THIS IS US

最近、朝起きてやることは、アメリカドラマを見ることです。
03:00AMに起きても2~3本しか見れないので、あまり進んでいませんが・・・

目覚ましがなると、枕元にあるイヤホンを耳にして、スマホにセット。
スマホでAmazon Prime でアメリカドラマを見ています。今見ているのが「THIS IS US」
シーズン1で、まだまだ続きます。

ヒューマンドラマ、めちゃめちゃ面白いですね。
スマホを持って親指で字幕を隠してみているので、英語全然わかりませんが、
でも泣けます涙。

3つ子の家族の物語。
3つ子の両親のストーリーから、3つ子それぞれの現在の話、苦悩、喜び、悲しみ、等々、子育ての場面では自分の育児が大変だった頃を思い出し、夫婦の葛藤等共感できるところが多く、まるで自分のように涙が止まらなくなりました。
3つ子は、出産時2人は無事生まれましたが、3番目の赤ちゃんが死産でした。
ちょうど出産のタイミングで消防署の前に捨てられた赤ちゃんが病院に連れて来られ、
3番目を失って深い悲しみにいる父親が養子としてその赤ちゃんを迎え入れるところから始まります。
養子として迎え入れた赤ちゃんは、両親、2人の赤ちゃんと肌の色が違う赤ちゃん。
母親はいきなり3人を子育てする苦しさに悩みます。養子として迎え入れた赤ちゃんも自分の子供のように可愛がりますが、母乳を飲まない。この子に拒否されていると落ち込み、血がつながってないからだ・・・・というようになります。

2人は力を合わせてひたすら子育てをする毎日。
一人でも大変だったのに、3人だったら私はどうなっていたんだろう・・・・・
息をする暇もないくらいの日々、寝不足、泣き止まない、等々私は赤ちゃんと一緒に泣いていたに違いありません。気力も体力も極限状態になっていたんだろうなと思います。
初めての子育ての不安な気持ちだったあの頃を思い出しました。

子供たちは3つ子なのに肌の色が違うこと、周りから言われることで距離を置いたり、イラだったり、それぞれが悩みをかかえていきます。

とにかくたくさん展開していくんですが、1話1話が面白く、字幕を見てないので何て言っているのかもわからないけど、感情移入してしまうんです。同世代の話なので共感できることだらけだし、朝起きて泣くので朝から体力消耗しています。

今年は英語力アップ目指していますが、時間が足りなさ過ぎて・・・・・
1年間で英語身に着けるには1日6時間英語浴びなきゃダメな計算です(-_-;)

朝は起きてアメリカドラマを見て、アレクサでアメリカのラジオを流しっぱなし、車で移動の時はDVD(英語+英語字幕)で英語を聴く習慣を身に着けようと思います。

Photo by Jill Burrow on Pexels.com

投稿者: Kaori Sasase/Frau34(ふらうさんじゅうよん)

母であっても妻であっても女性であってもありのままの私でいたい。私と家族が、本当の自分で居られる場所になれる家。ココロとカラダを解放し、自分らしく生きるための家の空間作りを提供します。 主人、子供3人(小学生2人、未就学児)、マルプー♀(トイプードル×マルチーズのMIX)の家族構成。現在小学生2人「学校に行かない」を選択しています。 私が目指す、自分の居場所、安心できる場所=家で子供が育ち、「自分の意志で自分が選択した人生を歩む」人間力を育みながら、家族が依存しすぎることなく、一人の人格として独立した共同体=家族を目指し前に進みます♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。