2020年振り返り

気づいたらあっという間に2020年終わろうとしています。

世の中大きく変化のある年でしたね。
自分のこれからを考えるいい機会だったなと思っています。

私も予想していないことが多く、一番自分自身心の内側に耳を傾けて、自分の中にある本当の気持ちに向き合ってきた1年でした。

自分に向き合うきっかけを与えてくれた子供たちに感謝です。

自粛生活がなければ私は自分のことを後回しにし、自分の気持ちに蓋をして、日々の生活に追われる時間を過ごしていたと思います。正直自分に向き合うことをしてこなかった私は、いったい自分とは・・・・っていつから自分のことを後回しにしてきたんだろう・・・・・。子供が生まれて10年?いやもっと前から考えることをしてきてなかったような気がします。

今年は考える時間が十分にできました。いや作りました。
やりたいことも抽象的ではありますが、目標ができました。
それに向かって進んでいきます。

私は昔からボーダーレスな生き方をしていました。
性別、年齢、国籍関係なくいろんな人と一緒に過ごしました。

そのために小さい頃から英語や外国語に興味がありました。
祖父の影響で英語を学び、中学校時代は海外留学を夢見て映画を毎日観ていました。
すっかり受験のための英語の学習をするようになってしまったため、英語に興味が無くなってしまいましたが、やっぱり私は英語を学びたい、そう思いました。
自分の目標に向けて英語をもう一度やろうと思って、ここ最近字幕なしでアメリカドラマを見始めました。
びっくりするくらい字幕なし、全くわかりません笑

でもしばらくは英語漬け生活をしようと思います。
朝はアメリカドラマで始まり、日中は英語のラジオ、車の中では英会話のCD聞いています。2021年は英語熱再び!!

自分のクライアントを世界中に作りたい。
そしてそのクライアントと一緒に仕事をすること。
国境を超えた仕事をしたいと思っています。

2020年は2019年、2018年に比べて読書量が確実に増えました。
暇あれば本を読むことが多くなりました。
市内の図書館に何か所か行っては本を借りてきています。
2021年は最低でも1日1冊本を読もうと思っています。

2021年ゴール目指して前に進みます。
良いお年をお迎えください。

Photo by Markus Winkler on Pexels.com

投稿者: Kaori Sasase/Frau34(ふらうさんじゅうよん)

母であっても妻であっても女性であってもありのままの私でいたい。私と家族が、本当の自分で居られる場所になれる家。ココロとカラダを解放し、自分らしく生きるための家の空間作りを提供します。 主人、子供3人(小学生2人、未就学児)、マルプー♀(トイプードル×マルチーズのMIX)の家族構成。現在小学生2人「学校に行かない」を選択しています。 私が目指す、自分の居場所、安心できる場所=家で子供が育ち、「自分の意志で自分が選択した人生を歩む」人間力を育みながら、家族が依存しすぎることなく、一人の人格として独立した共同体=家族を目指し前に進みます♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。