子供の主体性、時々モヤモヤ。

子供がYou TubeやSNSを見ている時、こんなの見て意味あるの??と思ってしまうことがあります。
学校に行かず、家にいるので好きなことをさせていますが、基本「子供主体の学び」を重視していますが、やっぱりどうしても昔からの癖で(自分が学校に通って学んできたカリキュラム通り)、椅子に座って何か勉強させなきゃと焦ってしまう自分もいるわけで、ずっとYou Tubeを見ていると大丈夫かな?、とかもっと他にやりたいことないの?とついイライラしてしまう自分もいます。

まだ1年生だし、親が主体になってやらせなきゃいけないのかな、、、?ということも考えますが、学校に行かないことを選択して、ホームスクール選択したのはまだ、3~4か月程度。

時間はたっぷりあると思って、子供を信じ、任せています。
どうしても、昔の癖が出てしまって、ドリルやらせたり、学校の学習に囚われがちになってしまって、一人モヤモヤしてしまうことも。

そんな時は、彼らが「楽しい」と幸せな日々を送れているかどうか。
暇だったら、どうすればいいか自分で考える、TVに飽きたら、違うことを自分のタイミングで自分の気持ちに従って行動する、これができているか。

You Tubeが大好きな息子は、ほぼ1日You Tubeとスマホ。ゲームの攻略動画が大好きで、見た後ゲームを実践しています。どうすれば攻略していけるのか、動画で学んで実践。
そして、友達と一緒にしたり、教えたり。(インプット&アウトプット)
たまに裏紙に好きなキャラクターを描いて、メモ帳のキャラクターを戦わせたり、頭の中のストーリーで遊ばせています。

娘は手作り動画が大好きなので、見た後は自分でキッチンや材料を集め、見ながら作ったりします。うまくいかなかった、失敗したときは、なんで失敗したのか、諦めるのではなくて、失敗と思わずに、成功するための材料だと思って、またチャレンジしてくれればいい。そう思っています。

最近は、動画編集に興味があるので、動画を撮っては編集したり、動画をSNSにアップするようになりました(ワンコの動画)。
個人情報等なぜ名前を出してはいけないのか、なぜ自分の情報を出してはいけないのかを学びながら、本人なりに楽しんでいます。

ゲームやYou Tube、SNSは親からしてみたら時間制限して、あまり見せるものではないと思うかもしれませんが、私は生活するうえで、お役立ち情報や、ちょっとした雑学はSNSから得た娘に教わっています。少なくとも自分で調べるをスマホで検索するだけではなく、SNSで情報を知る、ということを学んでいます。だからすべてが悪だとは思わないです。

子供たちは好きな格好で、好きな体勢で、動画やゲームをしている姿は、周りの親はびっくりするかもしれませんが、私が大切にしている、本人らしい姿でいるのかなと思っています。

学校に行かない選択をした子供の親が必要なこと、それは「忍耐力」だと思っています。
いかに親が自分の価値観や固定概念に囚われず、もっと自由な発想力で子供を信じられるか、自分の枠に当てはめず、子供の成長を見守れるか、サポートしていくか、
この子育ては私の挑戦でもあり、試されていると思っています。

基本イライラしやすく短気ですが、子供の好奇心にはまぁまぁ寄り添って見守れる余裕はある気がします(多分)

Photo by JESHOOTS.com on Pexels.com

投稿者: Frau34(ふらうさんじゅうよん)笹瀬香織

母であっても妻であっても女性であってもありのままの私でいたい。私と家族が、本当の自分で居られる場所になれる家。家の中の空間作りを提供します。 主人、子供3人(小学生2人、未就学児)、マルプー♀(トイプードル×マルチーズのMIX)の家族構成。現在小学生2人ホームスクーラー 理想の家族の在り方を目指して前に進みます♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。