緊張した電話

子供たちが休む旨を毎朝小学校に連絡しています。

今週2日ほどおそらく教頭先生と思われる人に対応していただきました。
新しく赴任してきた教頭先生で私も名前に自信なく・・・・・・・電話切った後友達に確認したらやはり教頭先生でした。

電話で子供2人休みますと伝えると、威圧的なイメージで低い落ち着いた声で話をする方で、その人と話するだけで急に緊張してきました。

お子さんの様子はいかがですか。
お子さんはいつもどんな様子ですか。
お姉ちゃんはなんで休んでいるんですか。
いつも何時に起床されているんですか。
お母様はどう思っていらっしゃいますか。
お母様はお子さんが学校に行かないことを心配されてますか。
今後家庭学習について考えていますか。


尋問されている気分。

お会いしたこともなく、うちの家族がどんな家庭状況なのもわからないので色々確認したいことたくさんあるんでしょうね。

悪いことしているわけではないのに答えるのに精いっぱいになってしまいました。

「私は、学校に戻すことで子供が苦しいと感じているならば、無理やり学校に戻そうと思っていません。子供の意思でまた学校に行きたいと思ったら全力でサポートしていきたいと思います」

と教頭先生に伝えました。

教頭先生は、「こんな言い方悪いかもしれませんが・・・・・・気楽に頑張っていきましょう」

学校側からそういってもらって私は正直ホッとしました。
学校第一でもないんだなって。

まぁ心配しているお母さんならもしかしたら他人事だと思って何を気楽にって言っているんだ!って思ってしまうセリフかもしれませんが。

来週夏休み前の面談があるので先生と話をしてきます。15分の面談で何が話せるかわかりませんが、教頭先生も同伴していたらどうしよう・・・・ってちょっと緊張します。

Photo by Pixabay on Pexels.com


投稿者: Frau34(ふらうさんじゅうよん)笹瀬香織

千葉県印西市 大人女性のためのプライベートサロン Frau34(ふらうさんじゅうよん) 月~金 10:00-16:00

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。