言葉。

マンションに住んでいた時に出会った友人とラインでやりとり。

ちょっと前に息子が学校行っていないことを伝えており、ちょっとだけ近況報告。

私がこれから、息子と一緒にこうしていきたいと話をしたら、無条件で応援するよ!とエールをもらいました。

彼女は毎回私が何かやるたびに、頑張れって応援してくれます。子供が学校へ行かないことも理解してくれています。友人は昔自分がイジメに合って、それでも学校に行かなきゃ行けなかったのが辛かったといい、だから子供が行きたくない、それには本人にしか分からない、何かしらの理由があるから、無理やり行かせないそう。

だから、うちの息子が行かないこを普通に受け入れてくれることがすごく安心しました。

不登校に悩んでるお母さん達が少しでも前を向けるよう、私は共に何かやっていきたいと思っています。

友人が、自分が大変だったときに、私に生活や精神面支えられた、その恩を一生忘れない、と言ってくれました。

そして、私は人を救える人だよ!って言ってもらって涙が出るほど(出たけど)本当に嬉しかったです。

人に必要とされてるんだ、そのことに喜びを感じました。

友人の一言で私は毎回救われます。私は救われているとばかり思ってましたが、友人は私に救われたと言います。

私はシンプルに、誰かの役に立ちたいと思いました。

きっと、これからやらなきゃいけないこと、理解されないこと、苦しいこと、乗り越えなきゃいけないことたくさんあると思いますが、一つ一つ乗り越えて、誰かが少しでも気持ちが軽くなるよう、笑顔になれるように、楽しんで前に進みたいと思っています。

全員に理解されなくとも、私を応援してくれる人が1人でもいるだけで心強くなれるものです。

投稿者: Frau34(ふらうさんじゅうよん)笹瀬香織

千葉県印西市 大人女性のためのプライベートサロン Frau34(ふらうさんじゅうよん) 月~金 10:00-16:00

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。