負けず嫌い

少し前に、妹に「お母さんがお姉ちゃんは繊細だって言ってた」

と言ったのを思い出しました。母にも繊細だから、と前に言われたような気がしていたので、私も昔は繊細だったから、長男が繊細なのかも。。。。と思って今朝母に、私の何が繊細だったのかメールしてみました。

「お腹が繊細、食べ物ですぐお腹壊してた」

、、、、、え?

そこ?

私はてっきり、精神的な繊細かと思い、メールしてみたのに、食べ物でお腹壊すって。。。。。。。

あれ?私の繊細ってそういう繊細ってこと??

と思って拍子抜けしました。

息子の繊細さが私の繊細さと何か関係あるのかと思って聞いてみたんだけど、予想外の答えでした。

緊張するとすぐお腹が痛くなっていたのは覚えるんですけどね。昔、小学校の時修学旅行前のアンケートで、親が

「旅行先で便秘になる」とアンケートに書かれ、提出するのが恥ずかしかった覚えはありますが。。。。多分私は環境が変わると緊張しやすいタイプなんじゃないかな。。。た、多分。

あまりにも拍子抜けな返信だったので、

緊張でお腹が痛くなってたのかもよ?と返信したら、

あ、そうかも。負けず嫌いだったよねぇって。

あーーーーー、

昔々私はかなりの負けず嫌いだったのを思い出しました。

運動会で全校生徒(島なので全校生徒も200人くらいだったと思いますが)1年生から6年生まで縄跳び競争があって、当時1年生の私1人最後まで残ったよね!!って言われ、あーーーーーーー、

思い出しました。

全校生徒の中で1人残って飛び続けました。飛ぶもののいつまで飛ぶんだ、どのタイミングで止めればいいかもわからなくて先生に止められて終了した気がします。(その年はじめて運動会に縄跳び競争取り入れたものの、翌年その競技は無くなりました)

そんなこともあったなぁとしみじみしてました。すっかり忘れてましたけど。私は今の今まで競争が苦手で、人とくらべたり競うのは嫌だから目立ちそうになると力を抜いてました。

集団で目立つのはダメ、集団に個性は必要なく、みんなが右なら右、合わせることを学びました。変な違和感ありながら。

それを数年、10年、20年近く目立たぬように、集団にいても個性を出さないように真面目に生きてきました。

会社員の時もチームでやるときは協調性を大切にしてきました。

だから、私が負けず嫌いなのを忘れていたんです。

母からのメールで「負けず嫌い」思い出しました。

小学校の時、私が何か言われて上級生に歯向かうと先生と親に怒られ、男子に歯向かうと先生に止められ、帰ってから親に怒られ、何かする度に先生に言われていたような、親に言われてたような。そうすると目立ってるつもりはなくても何か目立つようなことがあると誰かしらに何か言われる、それがイヤで自分で学んでいったんだと思います。

私の場合は、学校に行きたくない、にはなりませんでした。学校いく必要あるの?は常にありましたが、学校生活も目立たぬよう楽しんでいました。

長男が繊細で学校に向かうことができない、

普通なら心配すると思います。主人は行けないことをサボりだと思っています。そんな甘い考えで将来はどうするんだ?と息子を心配して気が気ではない状態です。

私たちは学校に行くことが当たり前で育っていますから、どちらかというと学校に行けないことをネガティブに捉えがちなんですが、私はこの状況、不謹慎にも、どう過ごそうかな?どうしていこうかな?と心でワクワクしてるのでした。

行けないなら、苦しい思いをしないで過ごす方法を考えればいい、切り替える、大事なんじゃないかなと思います。

いつか学校に行きたいと本人が言えば行けばいい、学校が楽しい場所と思ったら行けばいい、そんな感じで家をどう楽しもうか考え中です。

投稿者: Frau34(ふらうさんじゅうよん)笹瀬香織

千葉県印西市 大人女性のためのプライベートサロン Frau34(ふらうさんじゅうよん) 月~金 10:00-16:00

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。