子供が安心できる場所

おはようございます。
小学校1年生の息子が学校に行けなくなる。

2回目。

先日雨の月曜日、前に進めず泣いている息子を見て、家に連れて帰りました。
家に戻ってからは何も無かったのかのように過ごすわけですが、
前の週の金曜日から学校で不安になっていることを話すんですよね。
内容は、
【掃除の場所がわからない】


だから掃除の時間は何もできずにフラフラしていると。


「先生に聞いてみたら?」と聞いたところ、
先生に聞いたんだけど、
「前にやっていた場所だよ」と言われたけどどこをしたのかもわからない、
「誰かと一緒だったの?」と聞いても
「まだ友達の名前や誰と一緒だったかわからない」という回答。


だから、ママが先生に掃除の場所を聞いてくれと。
私は息子が直接聞けばいいじゃないか・・・・と思ったけど、一度聞いて前の場所という回答もらっているからそれ以上聞けない、怒られちゃうかもとのことでした。

私は、「連絡帳で先生に聞いてみるよ」
と言ってお風呂での会話は終了しましたが、本人は私がいっこうに連絡帳に書く気配がなかったので、週末に何度も、先生に書いたのか?と聞いてきました。

私は事前の準備というのが昔からできなくて、
すべて当日に準備するため、連絡帳に書くのも当日朝に書けばいいやと思っていたけれど、息子の中で、私が連絡帳に掃除場所を確認してくれるかどうか、気になって仕方ない様子だったので、息子の前で先生宛にメッセージを書きました。

ちゃんと書いたことを確認し、安心したようですが、
月曜日の朝に、学校に行く不安がまだあったようで、分譲地の出入り口まで一緒に行くのですが、近所の友達が(お兄さんや同級生)少し先に行ってしまったので、立ち止まり、くるっと振り返って、涙を流して止まってしまいました。

雨も降っていたし、とりあえず、車で送ろうと、家に戻しましたが、
学校に行くという選択はありませんでした。

頑張ったけど行けなかったので、私も仕事で先に進めない気持ちは最近味わって痛いほどわかるので、責めることなく、気持ちを優先して休ませました。
家に帰ると、何もなかったように普通の息子に戻るんですが、学校のある平日の彼はいつもの彼ではなくなります。テンションも低く、靴下履くのも、歯磨きするのも、動きがかなりスローペースになっていきます。普段は一番落ち着きなく、動きがスムーズなんですけどね・・・・。

頑張って気合入れて学校へ向かっている姿、応援するしかないし、普通に行ければよかった・・・や帰ってきてからの表情も楽しそうにしてたらそれはそれでよかった・・・と毎日思っています。  

今日は学校行けなかった日2回目でした。
今朝も雨、月曜日。大人だってテンションが上がりません。
会社員時代は月曜日は憂鬱でした。
今日は、体操服の入ったバッグをさらに手提げに入れて持っていくんですが、雨でバッグが濡れちゃったと、普段は全然気にしないことを気にして歩けなくなってしまいました。
私は、こんなの拭けばいいから大丈夫だから行ってらっしゃいというけど、
「ほら、ここも濡れちゃったよ・・・」って。
すぐに、行きたくないんだなってわかりました。今朝は泣いていませんでしたが、一歩も進まず、止まったまんま。きっと泣きたいのを我慢して必死にこらえている感じでした。
近所の友達には先に行ってもらいましたが、今日も遅刻という選択がありませんでした。休ませました。

家に帰るとびっくりするくらいよくしゃべるんですよね。何もなかったかのように。


家でどうした?と聞いても、スムーズに言えず、何度も泣くのをこらえて話しました。
違うクラスの先生が、たまたま自分のクラスに来た時に、お友達同士がふざけてぶつかったそうで、一人の男の子がぶつかったあと「逃げろ!」って言ったら、先生が「逃げろじゃないだろ!」って大きな声を出したらしいです。
友達の様子をみて、いつかは自分も怒られるかもしれないと、まだ怒られていないけど

「学校が怖い・・・・・」

と言ったのでした。
学校を怖いと思って行かすことはできないし、私だったら恐怖の学校に行きたくないです。

ほかの人に怒られること、怒鳴られることに他の人より敏感なんですね。

私や、主人、姉はしょっちゅう怒ってますけどね笑

昔から繊細だったので、それが年齢を重ねていくごとに大きくなってきているのかな。。。敏感なんでしょうかね。


私は、小学校の時は先生に怒られて育っていますから、むしろ怒られに行くようなものでしたから(提出物や宿題やっていかなかったので)
怒られ慣れているというか叩かれ慣れているというか・・・・(今は絶対学校では大問題ですけど)
だから先生を怖いと思っていませんでした。
怒られ慣れは怖いですね。

大学の時も教授怒らせたこと、ふと思い出しました。
私はとにかく人を(先生)怒らせることが得意でした。生き方が下手だったんですね。要領よくなかったというか、正直すぎました。
ただ、なぜか嫌われることはありませんでした、むしろ先生に声かけられること多かったです。

だから先生を怖いとか学校が恐怖に感じたことはなかったので、彼の気持ちを受け止めるしかないんですが、ただ、私は小さいころから学校に行く必要って何????をずっと感じていたから、行かなきゃいけないとも思っていません。


自分が安心して過ごせる場所で学べるなら学べばいい。
今は昔と違ってオンラインでできるし、やりたいことをとことんすればいいし、
私自身、子供を引きずってでも行かせようという気持ちがないので、子供の気持ち重視です。

本人が学校という場所に、安全で楽しくて行きたいと思うような場所になればもちろん行けばいいし、勉強なんて本当に必要なことは自分からやると思っているので、
また行けないことがあれば息子に選択させようと思っています。

まだまだ学校に行くのが当たり前の世の中です。
様々な理由で学校に行けない子の親が、学校に行かなくてもいいという選択があるっていうことを知っていけばいいなと思います。
それを親が知るだけで選択肢を広げるだけで子供も安心するのかな。と思っています。

個人的には家=ホームスクールって最高なんですけどね~。

投稿者: Frau34(ふらうさんじゅうよん)笹瀬香織

千葉県印西市 大人女性のためのプライベートサロン Frau34(ふらうさんじゅうよん) 月~金 10:00-16:00

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。