自分の力で立ち上がる①

先日、ふとホームスクールについて調べてみました。

小さい頃から、学校が嫌いではないけど、学校に行く必要あるのかな。とずっと思っていたんです。家の方が心地いいし、、、楽しい!って。

勉強は好きじゃない、宿題はやらない、夏休みの終了2日前に慌てて泣きながら宿題やる、かといって親は放任主義で、勉強しなさいって言いませんでした。

だから好きなことして過ごしていました。おかげで、野原に秘密基地、畑に秘密基地、家の周りを知り尽くし、屋根に登っては上から見る景色や、屋根から飛んでみたらどうなるか、床下に潜入してみたら宝があったらどうしよう、なんてワクワクしながら、家の周り、中、あらゆる場所を冒険、探検していました。

おかけで、ワイルドな娘に育ちました。喧嘩も強く、そこらへんの男の子にも負けない、走るのだって、負けない、気が強い、絶対スカートは履かない、女の子には程遠い私でした。

母のおかげで?好き勝手に自分の思うがまま自由に過ごしていたわけですが、小学生のとき、祖父母の家に遊びに行った時に、祖父母と同居している私のいとこのお兄ちゃんが、祖母が付き添ってピアノの練習、祖父が付き添い宿題、勉強、付きっきりで教えているのを見て、

げっ。

ものすごく苦しさを感じました。毎回行っても付きっきりで何かしている、お兄ちゃん可哀想って思ったんです。祖父母が付き添いしている光景が衝撃的で、私はムリだわ。。。。。と小学生ながらに強く感じました。

別の2つ年下のいとこの家に遊びに行った時、年下のいとこは、常に勉強していました。遊びに行っても勉強、夏休みや冬休み、進学校系列の塾の合宿に夏休みまるまる1ヶ月、冬休みは1週間、一緒に遊ぶことが出来なかった覚えがあります。

その時も、あぁ可哀想に、、、苦しいな。と自由が無いことに、自分のペースでできないことが辛そうに感じました。

祖父母は元教育者で、小学校教師、祖父は校長先生もやってました。私が幼い頃には、時間あるときは翻訳したり、家で子供達を呼んで英語を教えて、最後まで教育者として子供達に教えていました。私も小学生のときは英語を習いに行ってました。でも、私は小さい頃一緒に暮らしてて、私には甘かったので私にはどちらかというと、遊びながら教えていた感じでしたね。

今思えばいとこのお兄ちゃんは長男の長男だから、跡取りとして厳しく、私は次男長女だからか?女性だから?教育に力入れてませんでしたね笑。

2つ年下のいとこのお父さん=おじは、当時学習塾を経営しており、現在は保育園と学童を経営しています。だからここの家も教育熱心だったんです。おじの学習塾も、一応算数を学びに通ってましたが、面白くなかったな。。。。。すぐ辞めた記憶があります。

2人のいとこは、中学校では成績トップ、県内トップの進学校に、医学部へ進学して、立派な医者になっています。いとこたちが今幸せなら、祖父母や両親、彼ら自身の努力の賜物です。自慢の孫、娘、息子、いとこになりました!間近で頑張っている姿を見てきたので私も本人たちの夢がかなってとても嬉しかった記憶があります。

一方私はというと、勉強しない、宿題しない、自由に過ごしているので、勉強の仕方が分かりませんでした。中学校では中間テストや学期テストがあるので成績や偏差値が出ます。何人中何番、みたいな。

クラスは5番以内、学年10番以内の、くらいで抜群な成績ではありませんでした。この頃は洋画にハマり、字幕付きのビデオを借りてとにかく観ていました。海外に憧れ、英語に憧れる時期です。

母が、高校受験の頃、一生地元のままでいいの?もっと世の中を見たほうがいいんじゃないの?の一言で、私はずっと自由を求めてたけど、親元から離れない、家から出てはいけないと思ってたから、母の一言で、自由のスイッチが入りました。目の前がパッと開けた感じでした。

どうせなら英語を専門的に学びたい、海外すぐ行きたいから、本当はアメリカに行きたかったんですが、さすがに中学校卒業して、アメリカは、、、となったので、まずは英語専門の海外短期留学できる学校を探して、そこへ進学しました。

高校は下宿ではなくて、寮のあるところを選びました。

なぜなら、私はその時も勉強の仕方が分からず、勉強時間というものがなかったから、自分でその時間を作れないから、あえて寮の規則に従って、勉強時間も決められているところを選びました。

カトリック系列の女子校。シスターがいる学校です。なんだか厳しそうで、ワクワクしたのを覚えています。これで、私も人並みに勉強できる!と自分で時間を作れなかったから人まかせで勉強できると思ったんです。私も高校から勉強頑張れると思ったんです。

高校生活は女子だらけ&寮生活がスタートしました。

なんだか長くなったので、またつづきは明日。

投稿者: Frau34(ふらうさんじゅうよん)笹瀬香織

40歳から始めるカラダ創り筋膜リリース ~激しい運動ゼロ、食事制限ゼロでカラダのラインが整う~ 千葉県印西市 大人女性のためのプライベートサロン Frau34(ふらうさんじゅうよん) 月~金 10:00-16:00

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。