【リフレで寝かしつけ】

我が家の子供達は、足裏を触られると気持ちいいってことを知っています。

3年前くらいから、寝かしつけは足裏を触ってあげていました。リフレクソロジー=足裏マッサージですね。

足裏には、各内臓や器官に繋がっている末梢神経があり、足裏を刺激すると、直接体の中の各器官を触れずして各器官が刺激され、また血の巡りがよくなるので、足裏、全身がポカポカしてきます。癒し、リラクゼーション 効果があります。

人に触られて気持ちいいという、愛情ホルモンや幸せホルモンが分泌されるので、子供も愛情を感じながら気持ちいいとリラックスしながら、ぐっすり眠れるんです。

気持ちいいのを知っているから疲れた時や、眠くなる時、足やってー!!と言ってきます。

リフレを順番待ちする子供、自分がやってもらいたくて先に先にと喧嘩しちゃうくらい、子供達は、触れられるのが大好きです。

夜眠る前に、今日足やってねーと予約が入ります。

ホームセラピストみたいに私も足裏を触ってあ、胃の調子悪いかな?あれ、便秘?刺激しておこう、目が疲れてるんだねぇと、本人が気づかない不調を足裏で知ることができます。学校ある時にやると、頑張ってるんだねぇという足。足裏にはその子の頑張りが現れています。

そうすると、私も優しい気持ちになれるんですね。

そうだよな、子供たちも外で頑張ってるんだもんなと、家でぐうたらグズグズ、イライラしちゃうけど、外で頑張っている分、家では甘えたい、その気持ちとてもよく分かる!なのに怒ってしまう反省です。

色々質問攻めされるとだんまりしちゃうので、意識してあまり聞かないようにしてます。本人が話したい時に話してくれればいい、そんなつもりでいますが、お風呂入ってる時、足裏を揉みながら気持ちいいと思ってる時、声かけてあげると結構今日はこうだった、ああだった、悲しかったなど、自分から話してくれます。

本人の気持ちを受け止めるだけ。

こうすればよかったじゃん!ではなく、これはまだまだ私の課題でもありますが、相手になって気持ちを聞く、それがなかなか難しいですが、こうしたかったんだね、と相手の気持ちを言葉にして、聞いてあげる。

気付いたらスヤスヤ眠ってます。

絵本を読み聞かせするより、足裏触ってあげたほうが簡単に寝かしつけできます。

絵本も大事ですが。

一流のアスリートは、子供時代足裏マッサージを親にしてもらっていたと聞きます。

足裏には運動機能を向上させる働きがあるので、足裏を刺激することで、足に溜まった老廃物も流してくれます。そのため疲れも取れるんですね。

世界の英才教育の条件ベスト5にも足裏マッサージが入るくらい、足裏を刺激すると、運動能力アップ、集中力アップ、イライラ解消、体と心を穏やかにする効果があると言われています。

いい教育を受けさせようとか、いい大学に入れようとか、天才にさせようとか、そういうつもりはありません。私は子供達に自分で稼げる力を身につけさせたいと思っています。

子供達が伸びる環境を作っていきたい、それだけです。

リフレは、家族のスキンシップのツールだと思っています。

欧米のようにハグしたり、愛情表現を伝えるのが下手な私にはかなりありがたい方法です。子供たちに堂々と触れられるツールの1つですから。

子供が不安な思いで眠るより、親の手のぬくもりを感じて安心して眠ってくれることが何より幸せだと思っています。

世界中のお母さんたちがホームセラピストとして家族という小さなコミュニティで活躍し、家族の健康と幸せ、平和を願うようになってくれたらいいなと思っています。

そんなお母さん達を増やしていきたいと近頃思っているのでした。

投稿者: Frau34(ふらうさんじゅうよん)笹瀬香織

【現在サロン休業中】 千葉県印西市 大人女性のためのプライベートサロン Frau34(ふらうさんじゅうよん) 月~金 10:00-16:00

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。