【自分時間】

おはようございます。

今朝寝坊してしまいました。

昔はスヤスヤ眠ってた時間なのに、自分の時間が欲しくて早起きしてます。

独身時代の自分に言いたい。

時間もったいないよ!って。少しでも早く起きたら本一冊読めたのに、独身なんだから運動したり、資格とったり、違うことに使えたのにってやってこなかったことに後悔しています。

昔の私はかなり、かなり、かなり、ぐうたら人でした。眠るのが大好きで、昼まで眠ってても平気。

学生時代は学業よりバイト優先、友達と飲み会優先、授業さぼって寝てました。だから、単位だって毎回ぎっりぎり。ギリギリで卒業しました笑。

社会人のときだって、そう。仕事がいつも忙しくて、夜遅くにちょっとだけ飲みにいき、結局終電間に合わず、始発を待つ、もしくはタクシーで遅い時間に帰り、休みは昼まで眠って、気付いたら休みの日1日の半分以上は終わってる、何して遊んでたか記憶にもないくらいの生活を送ってました。

友人と旅行や、都内でシティホテル泊まっても、私は朝食まで眠ってるけど、友人は朝早く起きてホテルのジム行く、、、なんなのこの差ってくらい、きちんとしてる友人をすごいなぁと思っていました。(今も早起きしてきっちりした生活送ってます)

私が早起きになったきっかけは、子供生まれたからというのが大きいですね。

新生児や、断乳するまでは常に2〜3時間おき睡眠でした。全然眠らない子たちなので、基本1年半はそんな生活を、3回続けていたのと、地方在住の両親、主人が残業多い部署に所属だった(今は違いますが)、頼る人がいない、自分で全てやらなきゃいけない状況、で慣れない子育て、家事、でいっぱいいっぱいでイライラしやすくなったこと。ワンオペ育児。

主人が何も手伝わない、子供が言うことを聞かない、親が近くにいないから、と人や環境のせいにしていました。

でも、人のせいにしても変わらないので、それなら、私1人で育ててるつもりでいようと思い、主人には期待をしないことにしました。

主人が何かしてくれるかもしれないという期待からやっぱり何もしてくれないという裏切りがなくなり、そしたら、逆に楽になりました笑

近くに両親が住んでいる友人を羨ましいと思うこともありましたが、昔転勤で地方に住んで、知らない土地で子育てしていた友人が、親が近くにいないから誰にも何も言われず自分の好きなように子育てできるからいいよ!って。

でも、本当にそう思いました。

きっと母親は色々自分が子育てしてきた話ややり方を言いたがるし強要するし、考え方が違って母娘だと衝突することもあるんじゃないかな?と思ったら離れてて良かったかも♪友人のおかげで前向きにできるようになりました。

今までなんでもぐっと我慢してきていたので、これをやって欲しいと言う一言も言えないザ・長女気質の私は、頼るってことを知らず、甘えるってことを知らず、自分でなんとかしなきゃいけないと思っていました。(今もそうですけど)

だからこそ私が自分がイライラせず、心に余裕を持つ方法というのが、自分の時間を作る!ことでした。

子育てすると、確実に自分のやりたいことは100%できません。集中しても、これ、や、あれ、や、泣いたり、遊んで、思うように進まないことだらけ。

会社員時代は、保育園に連れて行って電車乗って、仕事モードに入るので、1分1秒がかなり重要でした。家でる直前に、急にお腹空いた、おしっこ、う◯ち出たー!!!、眠いから行きたくない、まだ遊びたい、テレビみたいー!!

家を出る直前にかならずハプニングあって、結果髪の毛振り乱してママチャリ乗って大急ぎで、保育園に預けて、ギュウギュウの電車に乗って、ほっと一息。電車が唯一の私の時間でした。

私は、仕事は好きじゃありませんでしたが、同期とランチするのが唯一の楽しみで、自分のペース、誰にも邪魔されないペースで仕事できることが、ストレス発散になっていました。

なんでもかんでもやりっぱなしにならずに、一つのことに集中できることが、私にとって必要な時間だったんです。

だから、私は自分の時間を持つことが私にとってとても重要で、心に余裕を持つことで、周りを見れるようになった気がします。もちろん、まだまだ見れてない部分は多いですが、イライラの原因を取り除く一つになっているんじゃないかなと思ってます。

会社員時代は、1時間余裕を持つことで、

はい、いつでも泣きなさい、いつでもわがままいいなさい、いつでもお腹空きなさい、いつでもトイレって言いなさい、みたいに、ドンっと構えられる余裕ができました。

ギリギリだとテンパるので。

もちろん、テンパる時もありますけど。

今は早起きして、なにをするわけでもありませんが、とにかくぼーーーーっとした時間を過ごしてます。白湯飲んで、メールやラインチェックして、筋膜リリースや、骨盤底筋体操して。

最近はマインドフルネス?瞑想?も取り入れることで、1つに集中できるようになりました。

欧米では、マインドフルネスって仕事に使われていますが、プライベートでも使えます。特に家事、育児、仕事している女性にはおすすめです。頭の中が整理されて、1つ1つを集中できるので余計なことを考えず、今を見ることができます。きっと頭はあれやらなきゃ、あれやるの忘れてたと、未来を向いてますが、今をフォーカスできるようになります。

話が長くなったので、思考整理、瞑想?マインドフルネス?についてまた今度書こうと思います。

イライラする原因を深堀していくと、何が原因なのか分かってくるので、そうするとどうすればいいのか考えるようになります。

心に余裕あるとイライラも少なくなるので、時間がなくてと思ってる人がいれば、10分でも自分の時間を作る、そうすると少し心に余裕ができますよ。

自分の息抜きを探してみるといいストレス発散法が見つかるかもしれませんね。

投稿者: Frau34(ふらうさんじゅうよん)笹瀬香織

【現在サロン休業中】 千葉県印西市 大人女性のためのプライベートサロン Frau34(ふらうさんじゅうよん) 月~金 10:00-16:00

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。