【宇宙兄弟を読んで】

おはようございます。

近所のママ友たちとおうち図書館やってるので、今ずっと読んでみたかった宇宙兄弟を借りて読んでます。

うん!面白い!

スケール大きくて、夢があって、小さい夢を追いかける情熱、宇宙飛行士になるためにみんなそれぞれ強い想いがあって、もっともっとチャレンジする人、最後のチャンスと思って望む人、今の私にはすごい共感できるところがある漫画です。

しかも、宇宙空間をイメージした施設で他人同士が2週間生活。

外に出られない、窓がない、閉ざされた空間で男女5人。

その都度課題が出され、

毎日毎日同じ訓練。

ひたすらランニングマシーンで走って走りながら計算問題、

ひたすらスペルを打ち込む作業。。。。

最初はいいけど、単純作業、イライラしてきますよね。

その都度監視担当から誰かに、指示出して、時計を壊す、寝てる時にアラーム鳴らし続ける等、閉じ込められた空間の中で誰かを疑う、疑われる、といった空気がピリピリして、さらに単純作業でイライラして、、、

宇宙飛行士の素質があるかどうか、チェックされてるんです。

リーダーとなる人、自分がリーダーだと思ってる人、意見に反対する、勝手な行動をする、とかもう色々問題発生します。腕にリストをつけて、心拍等も管理、カメラで24時間監視されてる状態。

私は無理だ!と本気で思いました。

こんな状態、閉鎖された空間でまず、恐怖と不安、窓もない(宇宙の絵が1枚あるだね)、常に知らない人がいる状態。さらに単純な作業。

本物の宇宙飛行士はそんな生活をしてるんだと思ったら、

今回のコロナで自粛生活、

全然っっっ!!大したことない笑!!!!

本気でラクチンだと思いました。

他人ではなくて、家族で24時間一緒。

窓あるし、自分の空間を作れるし、時間作れるし、多少イライラしたとしても違うことすれば忘れちゃうし。

まだ読み途中ですが、久しぶりに漫画読んだので没頭して読んでます。

もちろん途中途中みんなにお茶ー、お菓子ー、これはどこー?、遊ぼー、二階一緒にきてー!!没頭できないこと多々ですが。

鬼滅の刃も、この前19巻まで読み終わって、昨日本屋に20巻あるか見にいきましたが、売り切れ。これはこれでまた面白いし、悲しいし、すごく勉強になるところがありました。

今日は娘が久しぶりの学校。40分だけですが。そろそろ起こさなきゃ。今日もまた宇宙兄弟の世界に行ってきます。

投稿者: Kaori Sasase/Frau34(ふらうさんじゅうよん)

母であっても妻であっても女性であってもありのままの私でいたい。私と家族が、本当の自分で居られる場所になれる家。ココロとカラダを解放し、自分らしく生きるための家の空間作りを提供します。 主人、子供3人(小学生2人、未就学児)、マルプー♀(トイプードル×マルチーズのMIX)の家族構成。現在小学生2人「学校に行かない」を選択しています。 私が目指す、自分の居場所、安心できる場所=家で子供が育ち、「自分の意志で自分が選択した人生を歩む」人間力を育みながら、家族が依存しすぎることなく、一人の人格として独立した共同体=家族を目指し前に進みます♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。