【脱走癖】

おはようございます。

ここ最近プライベート話ばかり。

前回書いた人生グラフを書いて色々思い出しました。

小さい頃から、同じ考えはイヤで、今思えば考え方がちょっと変わっていたなぁ。。。なんて思い出してます。

縛られるのがイヤな子でしたね、好奇心旺盛でした。

私には記憶がないけど、保育園に預けると保育園から友達連れて脱走したとか。母親がそう言ってましたね。

たしか5歳くらいのとき、母が仕事で、留守だったのでふと寂しくなり、あっ、おばあちゃんのところに行こうと友達と遊んでたのに、急に遊ぶのをやめて、1人でおばあちゃんのところに向かおうと3キロの道のりを歩いたのは記憶にあります。

途中車に乗った叔父さんに会い、車に乗せてもらいました。いつも車でしか移動してなかったので歩くのは初めてで無事辿り着けるかな?この道であってるかな?と不安とワクワクがありました。私の中での冒険でした。

大学の時もドイツに滞在してて(この時はホームステイ)、オランダのアムステルダムに日帰りで行く予定が、寝坊してしまい、電車で集合場所に行くつもりが電車待ってると間に合わない!

バスの集合時間に遅れちゃう!

場所わからん!

あっ、線路の上なら場所に繋がるんじゃ?

と今思えば危険すぎてありえませんが、線路の上を走って集合場所に向かいました。

朝早い時間なので、電車は走ってなくて大丈夫でしたけど、途中高圧注意!っていう看板があるたびにひぇぇぇと思って、でもそれでも走る。。。。

よく留学しててそんなことしたよなぁと今思えば呆れちゃうエピソードですけどね。

途中で、大通りっぽいところをみつけたので、線路から出てタクシー見つけて急いで向かってもらい、なんとかギッリギリ。無事アムステルダムまで行けました笑

もしこう行ったらこう繋がるかな?と考えるのが好きで、もしこうなったらどうなるかな?っていうのも好きで小さい頃からやってた気がします。

車でも普段通らなさそうな裏ルートを見つけるのが好きで、1人だと裏ルートで目的地に行こうとします。そして、おー、ここに繋がるんだ!!とか、頭の中にある地図を楽しんでます。

人と同じものには興味ないくせに、人と同じだったら安全、平和だと思って生きるようになり、今は普通に生きるようになりましたね。きっと、私の中で自分を出したら怒られてたとか、生きづらい環境だったのかもしれませんね。

本人はいたって普通なのになぜか怒られるのって悲しいですもんね。

怒られたくなくてみんなと混じって右に行けば右、左に行けば左というようにすることで、きっと守られてるというか、目立たず生活できたんだと思います。

目立つのや、競争は嫌いでしたし。

しかし、縛られることがキライなのに、高校、大学、ドイツ留学と、寮生活でした笑

振り返るとよくこんなことしたよなぁとかなんでこんなことしたんだろう?っていうのがたくさん思い出されてちょっと私ってこんなんだった??って思ったら笑えます。

きっと近所の友達に話したらえー想像つかないって言うかもしれませんね♪

真面目に生きてますから笑

ただ、人と同じのは嫌いってのはまだ持ってるので全く同じことをしたいとは思いません。

もっと自分を開放したら、素直に生きられるのかな?なんて思ってます。昔の感覚を取り戻すとどうなるんだろ?なんてワクワクしちゃってます。

投稿者: Kaori Sasase/Frau34(ふらうさんじゅうよん)

母であっても妻であっても女性であってもありのままの私でいたい。私と家族が、本当の自分で居られる場所になれる家。ココロとカラダを解放し、自分らしく生きるための家の空間作りを提供します。 主人、子供3人(小学生2人、未就学児)、マルプー♀(トイプードル×マルチーズのMIX)の家族構成。現在小学生2人「学校に行かない」を選択しています。 私が目指す、自分の居場所、安心できる場所=家で子供が育ち、「自分の意志で自分が選択した人生を歩む」人間力を育みながら、家族が依存しすぎることなく、一人の人格として独立した共同体=家族を目指し前に進みます♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。