自由

頑張れKちゃん

去年講座で知り合った通称Kちゃんと講座始まって最初の頃、ご飯を食べたことがあって、ご飯を食べながら彼女の夢をずっと聞いていた。

アイディアがたくさんあって、面白そうなことを考えていて、アラフィフ以降の女性に向けて、これからは好きに生きるわと、女性が自分らしく第二の人生を謳歌するための居場所を作ってあげたいと話をしていた。

 

こんなにやりたいことがたくさんあるなら、やればいいのになぁって思ったので、

「やればいいじゃないですか」

 

って素直に言いました。

その想い素敵だし、機会があるならやるべきだと思いました。

でも、そうはいっても・・・・・って感じで簡単に動かないもの。

 

同じく私も。大きな夢はあるけど、動かない。
そんなもの。

心が動くきっかけがないと動かない。

ここ最近彼女は、とあるつぶれかけのカフェを立ち直らせようと、生き返らせようと奮起している。

 

彼女が、こういうのはどう???というアイディアが採用され、カフェでイベントが行われ、つぶれかけのカフェに人を集め、カフェを盛り上げようとしている。

 

まだやり始めたばかりだけど、きっと彼女ならうまくいくだろうって思っている。

 

だって楽しそうだもん。

 

やりたいことがすごいあったのに、動け出せなかった彼女が、私がやらねばと立ち上がる。

カフェのオーナーの熱い想いに共感するものの、どうやら、オーナーはカフに情熱があるわけではなくて、むしろ投げやり感があるらしい。

 

カフェオーナーの想いはとても温かいものだった。でもカフェへの愛でははい。

1人で暮らす高齢者や、1人家庭で育っている子供へ何かしてあげたいという想い。その人たちに温かい料理を運んであげたい、人を助けたいという想いがある、だからカフェではなくて、助けたい人に違う形でオーナーの愛を届けられるように、彼女がカフェを盛り上げる。
オーナーにはきちんと届けるべき人に届くよう動いてもらい、カフェは私がやります!

 

と彼女が立ち上がった。

 

めっちゃカッコいい。

 

もう一度言うけど、めっちゃカッコいい。

そして、めっちゃ楽しそう。

 

彼女の楽しさが伝わるから、私もそれに応援したいと思う。

 

だから私は今度彼女のいる日にカフェへ行き、足裏マッサージの施術をする。

まだ具体的には決めてないけど、今後足裏から子へ愛を伝える、または旦那へ愛を伝える、親へ愛を伝える、足裏マッサージがコミュニケーションツールの一つとしての講座か何か提供できたらいいなと思っています。

 

まずは施術してやってみて、今後講座にするのか、どうしていくか決めていこうと思っています。

 

施術を受ける人に、ここでは本当の自分で居ていいんだよ、足裏マッサージを通して、受ける側が心と体を解放できる場所としてサービスを提供します。

とりあえずカフェでスペースをお借りして一回やってみるけど、私は私でサロンが欲しい。

だから、近場でサロンを見つけたくて探しているけど、なかなかいいサロンがない。

誰か私に小さなスペース貸してくれないかな。

サロンのための場所が欲しい。

-自由
-, , , ,

© 2021 本当のあなたに出会い直すサロン Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。