自由

肌感覚が教えてくれる

最近気づいたこと。

自分のこだわりや、好き、嫌いの感覚、すべてにおいて、自分を信じることがいかに大事か、ということに気付きました。

人はそれぞれ、視覚、聴覚、肌感覚、嗅覚、触覚、五感の全てを使って感じ取るものが違います。

私の場合は肌感覚。

空気みたいなそんな感じ。

なんか気持ち悪いモヤモヤ感の時は私が苦手だなぁと思うこと。どんな時に感じるか。

人が自身を生きてない時。胡散臭い何かが出てるとき、なんか違うんだよな、うーん、と私が考えてしまう感じのモヤモヤした感覚。そしてイライラする。

あとはマイナスなエネルギーが人から出ているとき。空気がピリピリする感じ。

あっ、何かおかしいぞ、この空気、みたいな。

人がリラックスしている時、緩んでいるときに暖かい空気が流れる。おひさまみたいな、ポカポカしたような、すごく気持ちがいい。

私はその中にずっといたいと感じ、私もリラックスできる。幸せだと思う時間。

プレッシャーを与える人の空気もビリビリ伝わる。怖いと恐怖を感じてしまうほどの、肌に刺す感覚。

きっとみんなそれぞれ持っている物。私の場合は相手のエネルギーを肌で感じる。

視覚や、嗅覚、聴覚など感じ方は人それぞれで、私の場合は言葉ではないものに反応している。

私はこの空気感を感じながら、今は話ししちゃだめだなとか、変な空気だからその空気の流れを変えなきゃとか、ビリビリが怖くて引っ込んでしまったり、家の中の空気の流れが悪そうな時、家具の位置を変えたり、家の中が暖かい空気が流れるための空間を作ったりしてきました。

特に霊感があるわけではなくて、講座を受講して十何人見てきた中で、自分が感覚を徐々に掴んできた感じでした。

それぞれの話を聞きながら、自分の感覚が敏感になってきて、すごく気づきがあり、みんなのお陰で自分の感覚を取り戻すというか、これでいいんだ、こんなに純粋に生きていいんだ、みたいな。

1%の天才性で生きるってこんなに簡単で、でもめちゃめちゃ難しくて。

残りの99%は捨てていいんだ。だからラク。でも、めちゃめちゃ難しい。

すぐに何かを求めたがる私は、結果出さなきゃ、時間に追われる、なんとかしなきゃ、相手に少しでも認められたい、少しでも欲が出てくると、思考優位になってしまい、呼吸浅く、頭の中ぐるぐるし、何のインスピレーションもアイディアも思い浮かばない。

だから常に修業の身。精神を研ぎ澄ます感じで生活するようになりました。

相手のエネルギーをイライラ、モヤモヤ、ピリピリ、ビリビリ、じんわりポカポカ、感じるとき感じたまま相手に話すことをしてみると、相手のエネルギーを変えられる気がするから、純粋な言葉を発するという日々訓練中。

どちらかというと自分が話すより、人の話を聞くのがすごく好きで、その人の話を純粋に聞きたいと思っている私。

それは自分が喋るのが苦手というのもあるけど、その人らしさを見たくて、その人の良さを引き出したくて、聞いてはもっと知りたいが出るから質問し、聞いては質問し、を繰り返すので(無意識で気付いたらそんな感じ)、相手が普段他の人に話さないようなことも、「なんでだろ、思わず言っちゃった」と言われることがよくある。

情報を聞き出す、というよりその人のらしさを引き出す感じ。なんせ話をしてみないとどんな人か全然分からないので。

だから周りの噂に振り回されず、その人らしさは何だろう?とその意識でいるから、「なんで、この人はこんなに素晴らしいところがあるのに他の人が気づかないのが勿体ない!!」と思うことがしょっちゅう。

今の今まで、自分が当たり前のようにやってきたことが、実はものすごくお宝。

それは、無意識でやっているからこそ、自分自身で気づかなくて、他の人からのフィードバックにより客観視できる。

当たり前すぎて気づかない。

今までの人生、自分の宝に出会うために、何を自分に伝えたかったのか、何をするためにそれをやってきたのか、等々人生の棚卸しをしていくと、自分のモヤモヤや、怒りや嘆きの中に意味がある。

私は今まで怒りはダメな物として扱ってしまっていたけど、そうではなかった。

全ての感覚が私がやりたいことを教えてくれるためのものだった。

小さい頃から家族が、学校の先生が、同級生が、会社員時代の同僚が、友人が、すべて教えてくれていた。

私は、その人が自分らしく生きている姿がみたいんだ。

だから私は、自分がこのままでいいんだと、自分を認めるための機会や、場所、空間を作りたい。そして、それしかやってきてない、私の反応が教えてくれていた。

人が自分に目覚めるためのことしかやってきてなかった。

だからこれからもやるしかないよね、ってことに気づく。自分の天才性に降参した。

-自由
-, , , ,

© 2021 「未熟なあなたが、本当の自分に目覚め、生まれ持った才能で生きる」 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。