子育て

空気読まない、読めない、理解しない私になる

私の課題は、きちんとオーダーすることだ。

自分がどうしたいのか、どうして欲しいのか、ちゃんと言葉にしてどうしてもらいたいのか、オーダーすること。

昨日のブログに書いたけど。

子供の頃から、ちゃんとそのオーダーを出させてあげる必要があったから、私は意識し始めたんだけど。

昨日ブログ書き終わった直後に、

末っ子が、「リモコン」と言った。

今までなら、私が先に行動していた。相手の意図を汲んでいた。

リモコンを渡してあげていた。

ついついやってしまう。

先にやってあげる、という行為。

正直「リモコン」だけのワード。

なんのこっちゃだ。

「だから何?」である。

私は今まで、単語を言えば、私が動くをしていた。良かれと思ってやってあげていた。

しかし、私のこの良かれと思う行為は、子供を、旦那をダメにする。

最後まで言わなくてもいいよ、やってあげるからみたいな、優しいフリした、実は子供の成長を止める母だった。

それを10年近くやっていた。

そりゃ、オーダーする力つかないよね。

空気を読めるって、先回りできちゃうって、人を成長させる意味では不要だった。

私は今苦労している。

うまく出せないから。下手だから。

末っ子の「リモコン」を聞いた私は、

「リモコンをどうしたい?」と聞くと、

「リモコンを取って!」と言えた。

「テレビを見たいからリモコンを取って!」だったら良かったけど笑、初めてリモコンの後ろの言葉が出た。

私はどれだけ先回りしていたんだろ。

お腹空いただって、

私が先回りしていくつかご飯を選択肢を用意していた。

その先の、自分がどうしたい、まで言えるように私が声をかけていく必要があるんだなと改めて思った。

昼にアイスを食べていた末っ子は、

アイスの棒を見せて、「んー!!!」と私に見せてきた。

身振りからして、「このアイスの棒を捨てて」なんだけど、今までの私だったら、

「ん!」だけで、アイスの棒を受け取りに、そして、ゴミ箱に捨てていた。

あえて、空気読めない私に撤した。

「え?どうしたの?」と聞いた。

で、「んー!!」と言う。

「んー?!何、何、どうした?」と全く理解できてません風に聞いてみた。

そしたら、「アイスの棒捨てて!」ときちんと言えた。

言えるじゃん笑

でも、言えなくさせていたのは私だった。

そんな空気読みません、読めません、理解しません、の私を貫こうと試行錯誤しながら、やってるんだけど、

そのやり取りを聞いている旦那は、

先回りして答えを言う笑

「こう言ってるよ!○○が欲しいんだよ!」

わかってる笑

でも、あえて聞かないフリしてるのだ。

旦那にも協力してもらおうと、きちんと伝えようと思ったのでした。

本人がやるかどうかは別として、まぁ、旦那も単語でしか言わない。そして、その先のどうして欲しいかは、言わない。

うちの家族はみんなオーダー下手だ。

家族とはいえ、単語と空気だけで、先回りするのではなく、空気を読むのではなく、

「◯◯だから、◯◯したい」というちゃんと自分の意志を伝える、そんなコミュニケーションを取っていきたいと思うのであった。

母親は、子供が生まれた瞬間から、泣く子供の様子を見て、これかな?あれかな?と動くクセがどうしてもついてしまっている。

だから、何年経っても、これかな?あれかな?のクセが抜けない。

だから、ついやってしまってあげる。うちの旦那は、私以上に母である。

だから、先回りできる、というかする。

でも、これが続くと、「自分の意思で選択した人生を歩む」子供達にはならない。

その邪魔をしているのは、私だった。

だからこそ、言葉が話せるようになったタイミングで、きちんとオーダーさせる、声かけが必要だったのに、私は甘えさせた。

私もオーダーが下手だから、一緒にオーダー上手になっていこうと思う。



月曜日
10:30 AM - 12:30 PM
火曜日
10:30 AM - 12:30 PM
水曜日
10:30 AM - 12:30 PM
木曜日
10:30 AM - 12:30 PM
金曜日
10:30 AM - 12:30 PM
土曜日
クローズ
日曜日
クローズ

女性限定/初回限定(当日現金またはこちらでお支払い)

¥15,000



-子育て
-, , , , , , , , , , ,

© 2022 【本当の自分に出会い直す】女性専用サロン Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。