自由

私は自分軸、主人は他人軸

自分軸について昨日話をしましたが、私は自分軸。

人は生まれたときからそれぞれ持っている軸があります。
「自分軸」と「他人軸」

巷では「自分軸」になろう!と自分軸になる方法等how to あると思いますが、全員が自分軸になるとダメになってしまう人もいることを知っておくこと。

自分軸は、自分に専念する
他人軸は、他人のことを考える

 

自分軸の人は自分に専念せず、他人のことを考えると闇落ちします。
他人軸の人は、他人のことを考えず自分に専念すると闇落ちします。

だから自分軸じゃないとダメでもないし、他人軸じゃダメでもないってこと。

どっちかの人がいるってことをまず知っておくだけで「なんでこの人はそんな考えなんだろう」「なんでこの人って思いやりがないんだろう」と悩む必要がなくなります。

 

夫婦の悩みでありがちな、「家族のことを全然考えてない」と不満を持つ人。
特に奥さんが旦那さんに持つ不満が多いですかね。

自分軸の人に「家族のことをもっと考えて」と言ってしまうと、闇落ちし、自分らしく生きられなくなります。
自分じゃない生き方をして、我慢した生き方になる。家族のために尽くそうと思えば思うほどうまくいかなくなる。

他人軸の人に「もっとしっかり稼いで」「もっとしっかりしてよ」と言ってしまうと、自分って無能な人間だと自己否定に入り、闇落ちする。そして自分らしさが失われ、人にも同じように「しっかりしなさい」と言うようになる。
自分じゃない生き方をして、自分ってダメな奴だと感じながら生きていく。

男性女性、性別関係なく自分軸・他人軸があるってことを知っておく。
他人軸の男性は、もっと昇給して稼いで家族を支えるぞ!!というサラリーマンあるあるみたいな生き方だと劣等感にさいなまれることもある。競争社会で勝ち抜いていこうとすればするほど苦しくなってしまう。
自分軸の男性には向いているかもしれません。

自分軸の女性は、家族のために、家庭中心でいなければならない、「良妻賢母」を良しとする風潮だと、自分らしさが失われ、苦しさを感じて生きるようになる。家庭のことを考えていない自分は妻として母として欠けていると思うようになったり。

ちなみにうちの家族は
自分軸->私、長女、次男
他人軸->主人、長男

自分軸の人は芯のある強そうなイメージ。
他人軸の人は見た目が柔らかくおだやかな優しいイメージ。

うちは主人が「しっかり俺が支えなきゃ」と思った途端空回りしだし、相手を想って人に尽くすとめちゃめちゃうまくいく。物事より気持ち重視、気持ちを大事にするので、本人が相手のことを想ってやっているとき幸せな時、その時はしっかり自分を生きている時。
本人が楽しんで幸せな時はその空気は人に伝わるので、みんなも心地がいい。

私は自分軸なので、私中心で考えてそこに家族も含めるという考え方。私が幸せなら家族も幸せ、みたいな。
だから私は自分が楽しい、やりたい、夢中になることで満足すると、その空気が家族に伝わるので家族も心地いい。

夫婦で違う自分で生きたとき、主人が自分軸になった途端家の中の空気はめちゃめちゃ悪くなり、子供がビクビクしているのが分かるし、私が他人軸になった途端うまくいかなくなり、イライラして家の空気が悪くなる。

すごいわかりやすい。
そして人は家族であっても自分と全く同じではない。

「子供の気持ちが分からない」
と悩むことあったけど、そりゃわからなくて当然と思えば、そもそも悩む必要が無くなる。

こうやって当然、こうあるべき、こうじゃなきゃダメと自分の中の価値観があればあるほど、相手が理解できないし苦しむ。
でも、
理解できなくて当然。
そんな人もいるよね。
こんな風に思う人もいるんだ。
こんな考え方もあるのね。
自分とは同じ人はいないってことを理解すると、頭が柔らかい状態で相手を見ることができる。

前は子供のことで悩んでて、特に長女のマイペースぶりに悩んでいたけど、今は彼女らしいペースであるってことと、彼女らしさで生きているのではないかと温かい気持ちで見れるようになりました。
私が自分じゃない生き方をし、ズレた自分で、相手を違う生き方にさせようとしていた時はお互い一番つらかった時期でした。

娘は家族の前とほかの人の前だと態度が全然違うので、周りからは大人しく見られ、喧嘩すると言っても誰も信じないし、子育てが楽だと思われていました。大人しいから楽でしょ?と言われ、それ以上話せなくなっていました。でも私は娘を理解できないことに悩んでいたし、毎度怒ってて、このままだと私は親子関係がダメになるとさえ思っていたし、娘に将来恨まれるのではないかと思っていました。このままだと精神的に追い詰め、近い将来毒親になっていたかも、、、と。

でも前の私は、娘に自分じゃない生き方をさせてしまっていたし、強要していたし、生き方を変えることはある意味虐待と同じだと思いました。
だから私はまず自分自身を知ろうと思いまいした。自分自身を知るべきだし、相手のことを知るべきだし、夫婦・親子・家族がそれぞれ相手を知って、お互い優しい関係であるべきだと思いました。

正直人は変えられません。
強制的に変えようと思っても無理なんです(私は頑固なので特に変わりません笑)
変えたいのなら自分が変わる。
そうしたら必ず周りが変わる。

自分が変わると優しい世界が待っているんだとわかりました。

-自由
-, , ,

© 2021 「未熟なあなたが、本当の自分に目覚め、生まれ持った才能で生きる」 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。