子育て

片付けられない長女に対しての私の価値観

一昨日からダンボールハウスを作った長女。

前からそうだけど、片付けがどうも苦手だ。というか気にならない。

ダンボールを切ったゴミやガムテープ、床に落ちてても気にせず、前にリメイクすると言っていた洋服だって、袋から出しっぱなし、その横に使ってないダンボールが散乱し、そしてドーンとダンボールハウスがある。

四畳半にぎゅうぎゅうの状態だ。

少しでも床を歩けるように、シャッターの開け閉めの関係でできれば歩く場所が欲しかった。

だから、ゴミを拾って使う物をまとめて1つの場所に置くだけで、スッキリするはずなのに、やらない。

だから、私はその状態にイライラしてしまった。

「片付けた方がいいんじゃない?」と言ったけど、

「大丈夫!」と言って、片付ける気ゼロ。

その態度に、動こうとしないその姿に私がイラっとしてしまった。

横に友達がいるにも関わらず、

「いい加減にしなよ、片付けてよ、動かないことにイライラするんだけど。」と言った。

もちろん、長女は、向かってくる。

「私が気にならないからいいじゃん!!

というか、みんなが片付けないから!!」と言った。

その発言に(カチン)ときた。

「友達のせいにしないでよ、言い訳するな!

人のせいにして片付けないだけじゃん。

みんながやらないなら、帰る間際に一緒に片付けよう!って言えばいいでしょ!!!!」と私もイライラが隠せない。

その母娘のやりとりを見ていた友達は、「私が片付けるから」と言い、横で片付け始める。

私のイライラの空気をめちゃめちゃ読んで動き始めた。

私も大人気ない態度。

結局友達と私でダンボールやゴミを片付ける。

そして、バイバイした。

私が何にイライラしたか。

長女が汚れてても気にしないこと。

今回だけじゃなく、毎回だ。

洗濯物だって、乾いた洗濯物を仕分ける洗濯バッグを用意して、長女と長男の分けたけど、2階のクローゼットに持って行かない。

そのバッグに溜まったまんま。

長男はバッグに入っていた洋服を着るから、週2〜3あるいは、ほぼ毎日同じ洋服を着るからワンパターンだ。

長女もそこから洋服を出すから、もしくは新しい洋服も出すから、洗濯バッグは洋服で山積みになっている。

その2つが洗面所にある。

長女は2階に持って行くのがめんどくさいからと1階の四畳半のスペースに洋服を入れる衣装ケースを持ってきたにも関わらず、そこにさえ持っていかない。

いや、わかるよ。

イチイチ2階に持って行くのがめんどくさいの。だから、私も持って行くのが億劫だから、2人に自分達用を任せたんだけど、結果3人とも面倒くさかったらしい。

これは、私も家族分の洋服を1階にしまいたいと思っていて未だにいい案が見つからない。

私もなんだかんだ、乾いた洗濯物をそのまんま着るから週に2〜3は同じ、ワンパターンだ。

とにかく、私は長女があまりにも片付けせず、気にしないことが、私にとって反応としてイラっとしてしまった。

きっと、私は長女は、女の子なのに片付けできない女子になってしまうのでは?

彼女の将来を不安に感じた。

それが結局私のイラっという反応として出てきた。

まず、女の子なのに、ってところ。

→女性は片付けできるもの、綺麗好きと私の中に固定観念があったところ。

片付けできないというところ。

→人として大丈夫なのか?と長女自身をみたのではなく一般的なところに当てはめてしまったところ。

大人になってから片付けられない女性になってしまうのは結婚したら大丈夫か?など、まだ起こってない未来に対して不安になったところ。

今回のことに対して、私が自分の中の価値観を持っていたこと、「普通はこうだ」と当てはめてしまったこと、起こってない未来を、私の幻想、私の妄想にも関わらず、妄想したことに不安になったこと。

全てにおいて私が、1人で、長女の片付けない行為をみて、勝手にワーキャー言っていたことだった。

全て私が起こした事象だった。

長女全く関係なかった。

改めて、自分に起こることは、すべて自分の世界が創り出しているってことだった。

ぶっちゃけ家事なんて一所懸命頑張らなくていいって思ってるのに、デジタル家電に任せれば、もしくは、外注すればいいと思っているくせに、私の固定観念がひっついたまんまだった。

私だって、綺麗好きではない、気にしないところは全く気にしないくせに、急に長女に関して厳しくなっていることに気付いた。

自分はできないのに、人にやらせようとする。自分の価値観をあてはめようと、押し付けようとしていたことにハッとした。

長女のおかげで、私は自分の中の「女性は綺麗にすべき、片付け上手であるべき」「結婚したらきちんとすべき」といった固定観念に気づくことができた。

彼女は彼女の人生において、必要だと思ったら学んでいく。

押し付けない、アドバイスしない、口出さない、過保護にならない、彼女が必要なタイミングで学ぶのを手を出さずに見守る私でいると思ったのだった。



月曜日
10:30 AM - 12:30 PM
火曜日
10:30 AM - 12:30 PM
水曜日
10:30 AM - 12:30 PM
木曜日
10:30 AM - 12:30 PM
金曜日
10:30 AM - 12:30 PM
土曜日
クローズ
日曜日
クローズ

女性限定/初回限定(当日現金またはこちらでお支払い)

¥15,000



-子育て
-, , , , , , ,

© 2022 【本当の自分に出会い直す】女性専用サロン Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。