自由

焦るプレッシャー

私はよく、結果を出さなきゃ、どうにかしなきゃ、しっかりしなきゃ、自信がない、からくる焦りからのプレッシャーに陥りやすい。

先日も、コーチング講座が間もなく終了というタイミングで、何の結果も出せてない、や自分はまだまだって思ったり、講師と話(個別セッション)するなかで、自分のやりたいことをうまく伝えられず、オーダーが出来ていなかったり、その都度ダメな自分として堕ちてきました。

4月は自分の人生棚卸しをしてて、こんなふわふわな人生、全ての責任を人のせいにしてた自分に腹が立ち、こんな自分は嫌だ!!いい加減自分を生きろと改めて思ったわけです。

自分の人生棚卸しの責任逃れしてる私から、逃げる私から、そっぽ向かず向き合うことの怖さ。自分の弱さを認めることの怖さ。

逃げた人生だったなぁと思うまで、「もぅやめて〜気持ち悪い〜」と思うわけです。

講座が終わる、結果出さなきゃ、ちゃんとしなきゃ、どうにかせな、と、現実に向き合う、ダブルパンチで今回約1ヶ月近くとことん堕ちました。

結果ださなきゃという焦りから私は呼吸が浅くなり、頭の中ぐちゃぐちゃ、自分で考えろと思えば思うほど何のアイディアも浮かばない、頭の中が整理できてない状態。

そして私の場合は、家族に八つ当たりをする、事が分かりました。

自分でいる時は、何も気にならないことも、軸がブレて、結果出さなきゃ、しっかりしなきゃ、もっと自信持たなきゃ、という闇へ行ってしまうと、ちょっとした言動でも拾い上げて、「え?なんで?こんなの?」

「何やってるの?」

「自分でできないの?」

「もう、いい加減にして」

不満を口にするようになる。

口にしながら、ゾッとする私。

いつもなら気にしないであろうことさえ、気にし始める。

自分を俯瞰しながら、あぁ私ブレてる。と気づき、そして、こんな自分になるんだなと、身をもって体験する。

私の感情のブレのせいで周りに迷惑をかけてしまうことが許せない私。

正直しんどい。

だから私は、結果を出さなきゃ、しっかりしなきゃ、自信持たなきゃの先に何があるのかを見ていく。

人に認めてもらいたいんだなという私の欲求。

完全自己中な思考であり、

人に認めてもらおうとする必要あるのか?って考えると、特になかった笑

私を私のまま、これでいいんだと思ったら、他の人なんてどうでもよくって、周りの評価なんてどうでも良かった。

だから、結果だそうと思わなくてもいいし、しっかりする必要もないし、自信なんて最初から無いんだから経験を積むしかない、むしろ全て自分にとってやる必要ないって諦める。

諦めてもいいものだった。

そうしたら、プレッシャーなどの焦りがなくなり、私のマイペースに戻る。

私は自分のペースがあり、そのペースで淡々コツコツと生きていこうと決めたら、なんだか闇から抜け出せた。

自分らしく生きると決めたらスッと抜けた。

何か呼吸が浅くなった時、きっと私は何かしらのプレッシャーを感じていると思うので、その時は私を信じて自分のペースでいることにする。周りに惑わされず自分を信じる。

それだけで楽になれることに気づく。

-自由
-, , ,

© 2021 「未熟なあなたが、本当の自分に目覚め、生まれ持った才能で生きる」 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。