整える

本音じゃないのは私?

昔から人を見ると違和感を感じることがありました。
今ももちろんあります。

うまく言えないけど違う人格と重なっているように見える感じ。
無理して頑張っている感じ。

なんでこの人はこんな頑張って笑顔を作っているんだろう、なんでこの人はいい人のふりをしているんだろう、なんでこの人は本音を言わないんだろう、という違和感。
子供が無理して頑張っているのを見ると泣けてくる。

言葉で違和感を感じるでも、全体の雰囲気でもなくて、表情なのかな。
表情見てなんかこの人本当の自分とは違う自分になっている・・・・・みたいな。
うまく言えないけど。

そんな人の本当の気持ちを知りたくて、話を聞くけど、なんでこの人は本当に思ってないことを言うんだろうと嘆いている私がいました。本当はどうしたいんだろう、本当に思っていることはなんだろう、特に人間関係で悩む人の話を聞くと、私からしたら、いやいや私だったらこうするわ!や、こうすればいいじゃんと相手に伝えても耳に入らない様子(聞く気がない)。だからアドバイスしても聞かないんじゃしょうがいない、と嘆きながら話を聞くのでした。

あとは見た目が「いい人そう、優しそうに見える」人の本音を知りたくて、私が相手を知りたくてきっと色々質問しているんだと思いますが(どんなことを質問しているのか覚えてないけど)、話していくうちに気づいたら相手が本音(毒舌)を言っている(毒を吐く)。
出してくれたらめっちゃ嬉しい。その人に対して軽蔑でもなんでもなくて、出せる相手がいるってことに安心してほしい。私はそのほうが信用してくれているんだなと安心しちゃいます。
私としゃべると「ついつい、なぜか毒舌になる・・・」と言って毒舌辛口コメントが出てくるので、私の中で楽しいひと時ですけどね。

私自身が小さい頃から本当の自分の気持ちをグッと我慢して飲み込んで話をしてきた(本音を出せていない)のできっとわかるのかもしれません。だから引っ込んでる気持ちを出してあげたいと思うのかもしれません。

そして本音を言えばいいじゃん、出せばいいじゃんと相手に思っていることは、本当は私に言っていることなんだなと。
だからこそ私は相手が違和感なのが分かってしまうんだと思いました。

私は人に合わせて生きてきて、みんなの意見を優先していると思っていました。
8年位前だったかな?、友達4人と何か決めるとき、なかなか意見が合わず、私にとってどうでもいい(こだわりがないところ)だったのでご自由に決めちゃって!な感じでした。その時に、友達に「ちゃんと自分の意見を言ったうえで尊重してくれる」と言われ、私はてっきりすべて人に合わせてると思ったので、実はそうでもなかった。ずっと人に合わせて生きてきたので(そう思っている)、ということは本当はもっと言いたいことがあったんだと思います。今は自分のお腹の声もっともっと言えているんじゃないかなと思っています。

感情、行動、思考がすべて内側に引っ込んでいる人が外側に出たら、「自由」を感じるんだろうなと思います。もっと感情を自由に出していいんだよと言いたい。もっとやりたいことをやっていいんだよと言いたい、もっと自分を生きていいんだよと言いたい。もちろん私に言っている言葉でもある。

私が自分自身で狭い枠に囚われていたように(周りにはそう見えてないけど)、枠を外したら視野が変わる、その景色を見せてあげたいと思います。

なんだかくすぶっている感じ、引っ込んでいる私、なんかモヤモヤ、なんだかうまくいかないと感じる、もっと頑張らなきゃ、まだまだな私だと思っている人にきっとお役に立てると思います。
無料相談行っています
【近いうちに新講座ご案内予定】

Photo by NSU MON on Pexels.com

-整える
-, , , , , , ,

© 2021 本当のあなたに出会い直すサロン Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。