自由

本当の自分で生きる

私は父が苦手でした。

物心ついた時から父のことがなぜか苦手で、大きくなるにつれてどんどん反抗的になっていきました。

だから「お父さん大好き」っていう子供とお父さんに憧れたし、私もそうなりたかった。

なぜ苦手なのかは分かりませんでした。

うちの父は優しい、怒らない、家事するし、むしろ掃除は父がやっていた。ご飯も作る。

うちの田舎は、宴会では特にそうだけど、男は座って酒を飲み、女は台所でご飯を作って持っていく、男が「酒ー!!」といえばお酒が出てきて、「飯ー!!」といえばご飯が出てくる。

一方でうちの父はじっとしてられず、宴の場でも女性と共に動き回りたい、ソワソワ、どんと構えてるのが苦手な感じ。

小さい頃は、もっと叔父さんたちみたいにどっしり構えておけよ、男なんだから、思っていました。

もっと男らしくいなよ!って思っていました。

義理兄や、義理弟にペコペコする姿がダサいと感じていたし、もっと母に命令するくらい偉そうにしなよ!とも思っていました。

だから私は結婚したら、旦那様の5歩後ろを歩き常に尽くす嫁になる!と決めていました。

実際は無理でした。なんなら、私が家族の中心だと思ってるので。

私は大人になるまで、長い間なぜ父がこれほどまでに苦手だったのか、分からないままでした。

絶対的存在の母が父の悪口(愚痴)を言っていたから、私の中で、父は悪になっているんだと思っていました。

母が愚痴れば、本当、お父さんってイヤだよねぇって同調し、大人になってからも、「お父さんってさぁ、、」と、母妹弟の前でネタにしていました。

正直バカにしていました。

母親の言いなりになって、反論せず、言われたことをなんでもやって、子供にも色々言われ、もっと男らしく!もっと自分らしくいなよ!!!って父といるとイライラしていた私。

定年後、父は地元を離れ、家族と暮らし始めたました。(妹が沖縄の高校へ進学するため、母と弟も一緒に沖縄へ引っ越したので、数年間別居していた)

私はすでに進学で関東に上京していたため、私以外は沖縄生活。

父は、「定年後の俺は残りの人生、俺は俺らしく生きる!」と宣言し、もう誰の言いなりにもならないと、好きなように生きる!と宣言しました。

それから、私はあんなに父が苦手だったのに、好きに生きるって宣言し、働きたいから働く、自分らしく生きるようになった途端、私のあのイライラが無くなりました。

子供生まれて、3ヶ月くらい沖縄で生活することがあり、10年以上ぶりに4人と生活。みんなそれぞれの時間があり、忙しく、父と私と娘と3人で過ごすことが多く、公園行ったり、人生で初めてでは??というくらい、一緒にいる時間が長かった。

まともに会話をしてこなかった私は、初めて父親のユーモアさに気づき、初めてこの人ってこんな楽しい人だったんだと、気づいたのです。

今まで私には父の良さが見えていませんでした。優しいけど、人の言いなりにしか見えてなかった私は存在自体イライラしていました。

もっと男らしくしてよ!もっと自分らしくいてよ!

そうやって父の良さを見もしなかった。

子供生まれて初めて、父の本当の優しさと、面白さと、恥ずかしがる照れと、笑顔を真正面から見ました。

すっかり私の中の「父が苦手」が消えていました。

この前の講座中、他のメンバーが、自分の父親の話をしてくれました。そこで父が嫌いだったという話をした時に、私も自分の父のことを思い出し、そのメンバーに自分の想いを投影していました。

「あなたは、父親から何を学んだの?」

この質問で私はハッとしました。

私の父は私に、「自分らしく生きる」を伝えたかったんだ!!!!

私は小さい頃から、父が人の言いなりになってペコペコしている姿、父らしくない姿にイライラしていた。

私は父の、家族のために自分を犠牲にして働く、好きでもない仕事をし、我慢して働く、家では家族や、親戚の言いなりになって、自分の親の前でも気を遣って(祖母の前)いる姿を通して、

「本来の自分に戻る」

「本当の自分を生きる」

「本当の自分に立って前を向いて歩く」

この姿がみたかったんだと、やっぱり私は人のこの部分しか見てきてないし、父が私にイライラを通して教えてくれたんだと、この年齢にしてやっと気付いたのです。

理解するまでに時間がかかりました、、、、。

だから、私は、3年前に、本音を言える場所=本当の自分で居られる居場所を作りたいんだとサロンを作ったけど、それまでの私は、私に気づかせるための経験しかしてきていません。

だからきっと、若いうちにサロンをオープンさせてたら、またちょっと違ったんだろうな、ここまでたくさんの経験があってこそ、自分で気づくための修行だったんだろうなと、そう思っています。

たくさんの経験がやっと少しずつ繋がってきている今日この頃です。

家族が、周りが、私に教えてくれたことを本当にありがたいと感じています。

-自由
-, , ,

© 2021 本当のあなたに出会い直すサロン Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。