自由

悩みがだんだんなくなる

昨日大阪講座に参加できて良かった。

大阪に行くという選択をしたことで、行動力が生まれ、大阪のメンバーともリアルで会え、オンラインでは分からない、人の温かさ、ぬくもりを感じる距離感で話をすることができ、私はオンラインもいいけど、やっぱり直接会うのが好き、そして大切だと思いました。

みんな一人一人個性があって、それぞれの悩みを聞いて解決していく、気づかせる、気づきを与えるコーチングを学びながら、私は学んだことを普段の生活に生かす。

子供との会話、夫婦の会話、近所の人や、ママ友、学生時代の友人等々、私が関わる人すべての人間関係に役立つと思っています。人間の悩み9割が人間関係によるもの。コーチングを学べば、その9割が解決されると思っています。

学校では決して教えてくれない。そして、親も教えてくれない。子供の時にコーチングを学べば人生豊かになるだろうと思っています。子供の時に学びたかったし、もっと早く知りたかった。

だから毎回この講座は奥深く、難しく、それでもって人間は面白い。うまく説明できないけど。

コーチングだけじゃなく、人のパターンを様々な側面から見る、これも同時に学んでいます。

例えばカラー診断。通常カラー診断はインテリア、ファッション、メイク等々に自分に似合う色として使われるカラーですが、私はカラータイプの性格パターンを学んでいます。

人それぞれが生まれ持ったシーズンカラーを4パターン(春夏秋冬)にわけ、その反応を知ったり、この人はこのカラーだからと決めつけるわけではなく、あくまで人の反応としてみる。

例えば、春→言い訳する、夏→嘆く、ひっこむ、秋→イラっとする、冬→人をバカにする等々、自分が相手の発言でどう反応するか、相手がどんな反応するかを知るだけで、相手のことが、パターンとして知っておくだけで悩みが軽くなる。

だから、相手を何でこの人はこうなんだ!?と理解できないってことが無くなる。

そして、人は自分軸と他人軸にわけられ、自分で立ちたいタイプと相手を支えたいタイプがあること、自分軸は他人に理解されようとするとダメになってしまい、他人軸は自分で考えようとするとダメになってしまう。ダメというのは闇堕ちしてしまうこと。

人は生まれた日によって生きる川がある(運命学)ことを学ぶと、今まで子供のことを理解できないことや、主人に理解できないことが、そりゃ理解できなくて当然よね、となる。

親子であっても、自分とは全く違う人。自分から生まれてきたのに。生まれてきた環境によって兄弟姉妹でも性格も異なり、親子で、兄弟姉妹で衝突が多く、喧嘩をし、悩む。親は子供の理解に苦しみ、子供も親の言う理想の子になろうとして苦しむ。

でも元々生まれた時から生き方が違う、どこに喜びがあるかが理解できれば、なんてことなく、「そんなもんよね、違って当たり前よね」と軽くなる。

コーチングに関しても、認知科学、脳科学、量子学、と脳の機能を使うことで、年齢関係なく、過去、学力関係なく、本人が自分自身に気づき、やりたいことを見つけていく、そうすれば本当に心から、奥底から震えるくらいの喜びを感じながら生きていく。

講座を学びながら思ったことは、簡単でシンプルなんだってこと。

それなのにほぼゴミのような感情の中で生きている。だから、人は悩み、もがき苦しむ。

ゴミのような感情の中で生きるか、それとも自分が本当に幸せだと思う方を選ぶか。

目の前にきたことを自ら選んで人生をクリエイトすることがこんなに楽しいと思いませんでした。

嫌なことや辛いこと、全て自分が選んできたことなんだってことを知ると、それもまた自分自身で気づくこともある。

この世に生まれて、無の状態から周りの環境、親や学校の先生から、だんだんと人格形成されていく。

自分はこんな人間なんだってのも、実は本当の自分ではなくてあくまで周りの人に、身近な存在の人に言われることで、作り上げられたものだったりする。

だから、幸せな方を選ぶという選択をするのは簡単なようで実は勇気がいることだったりする。だいたい周りの目を気にして生きてるのかなと、世間体を気にして、他人にどう思われるかを優先しがち。特に私の場合は、既婚かつ子供がいる。だから、自分が選んだ行動は他人には理解されない、されにくいことも事実。でもそれでも、他人に理解されなくても私は私で選んで行動してみようと思ってる。

これで私もやってみたいという人がいてくれれば嬉しいし。勇気与えるならなおさら。

私が体現することで、子供が自分で生きる道を選ぶようになると思ってます。

子供は生まれた時から無=完璧なんだ。

と思ったら、私は子供達を過保護にすることもなければ、心配することもなく、思う存分本当の自分で生きていくために、私はほっとく、という選択になり、私は私を生きようと思うのでした。

もちろん、手のかかる年齢の時は十分手をかけますが。

私は軽やかにシンプルに生きたい。家族への願いは、それぞれが自分らしく生き、家族の幸せな顔がみたい、ただそれだけ。

-自由
-, , , , , , , ,

© 2021 「未熟なあなたが、本当の自分に目覚め、生まれ持った才能で生きる」 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。