サロン

当初の想いにとどまることの大切さ

女(11歳)・男(8歳)・男(5歳)3人の子育てママ兼現役セラピスト。日々試行錯誤しながら、正解不正解のない、オリジナルの子育てをしています。独自の目線でブログ発信中

うちは、寝かしつけに足裏を触る。

末っ子は眠る前に「足をコネコネしてー!!」という。

別にこねてるわけではないが、そんな感覚なのかもしれない。

長女は最近やって!とは言わないが、遊び疲れて歩き疲れて足がだるい時にやって!!という。

長男と末っ子は、眠る前は触ってほしいという。

私は昨日も書いたけど、リフレクソロジーは健康のために学んだわけではない。

私と子供のスキンシップのために学んだ。

足裏の反射区や足ツボは二の次だ。

だから、肩こりにはここの反射区またはツボとかある程度分かるけど、試験あったから、覚えたけど、足裏の反射区に固いところがあると、お客様には、「寝不足ですか?」や「デスクワークされていますか?」など、聞いたりしていたけど、

足裏で相手の健康状態、身体の状態はある程度分かるけど、でも、私は治療したいわけではなかった。

私は身体のどこかを治すというような「治療」に興味がなかった。

ボディワークや、整体を学んで気づいたことだ。

リフレクソロジーを学んだ後に、リフレクソロジー1本でサロンオープンすれば良かったのに、

誰かの「足だけなの?」という問いに、

「あっ、足だけだと足りないかな?やっぱりボディもあったほうがいいよね」と当初の想いからすぐズレた。

そもそも、ずっと感じていた違和感がハッキリ分かったのも昨日一昨日だし。

私は、施術をするセラピストをしたいわけではなかったってことだ。

私は親子でコミュニケーションを取るための、スキンシップのツールの1つとして、伝え広めたかっただけだった。

リフレクソロジーは、自分の人生と共に一生使えるものだよ!!と伝えたかった。

親の「愛」を足裏を触るというスキンシップを通して、次の代に、そして次の代にと手渡せるツールだよ!と伝えたいだけだった。

親の「愛」を伝えるためのリフレクソロジーを伝え広めたい、だ。

そもそもがズレた。

そして、遠回りして3年。

2022年、ようやくカチッとハマった感じになった。

サロンオープンした時からズレ、ズレてズレてまたズレて、今に至るまで3年という長い道のりを経験した。

今ハッキリ言えることは、自分の感覚を取り戻すことの大切さ、当初の想いからズレると、どんなに頑張ったとしてもうまくいかない!だ。

また改めてそれについて詳しく書こうと思うけど、

最初の想いがズレることなく意識し続けるということだ。

そこに留まる意識が大切だと、たくさん経験したうえで、改めて大切なことだと思った。

うまくいかないと思ってる人は、当初の想いを思い出すといい。

それだけで、力がみなぎる。

何度も何度も思い出す事。

これは私の中で、やるべきことだ。

常に想いを意識し続ける、

すぐブレる、ズレることなんて人は簡単に出来ちゃうからこそ、留まり続ける難しさを今体験中。

2020年、2021年は「止」時間、2022年は「動」の年になりそうな気がするから、私は動く年にする。

動きたくてウズウズしている私がいる。

★★★ご案内★★★

現在レンタルサロンにて「施術+対話の時間」を行っています。

もし、施術不要で話だけしたい!!という方がいらっしゃれば、オンラインで話をしませんか。

【女性限定/初回限定無料】パートナーシップ、子育て、ママ友との付き合い、人間関係、あなたの抱えている話を聞かせてください。

あなたの感情の裏にあるあなたの本当の想いを「宝」を一緒に見ていきませんか。

zoom or skype 1時間無料相談【初回限定/女性限定】

月曜日〜金曜日 10:00〜14:00

LINE@ ID @uud1595b



月曜日
10:30 AM - 12:30 PM
火曜日
10:30 AM - 12:30 PM
水曜日
10:30 AM - 12:30 PM
木曜日
10:30 AM - 12:30 PM
金曜日
10:30 AM - 12:30 PM
土曜日
クローズ
日曜日
クローズ

女性限定/初回限定(当日現金またはこちらでお支払い)

¥15,000



-サロン
-, , , , , , , , ,

© 2022 【本当の自分に出会い直す】女性専用サロン Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。