子育て

当たり前を違う視点からみてみる。

昨日、子供達とお昼ご飯を食べながら、

 

長女が「学校も週2くらいだったらいいのにね」と言った。

 

 

うちの子は2020年7月末以降1度も行ってない。

 

 

「週2だったら学校行きたいの?」と聞いたら、

 

 

そういうわけではないらしい。

 

 

「私は行かないけど、でも、週2学校、あとは、家とか自由に行き来できればいいのにね」

と言った。

 

 

 

私はそれを聞いて、

「経験してみないとこの意見は出ないよなぁ」と思った。

 

 

彼女的には、「学校」行くだけではなくてもっとたくさんの選択肢があればいいのにって思っているようだ。

 

 

ハイブリッド教育。

 

 

これは、結構流行ってて、学校と、フリースクールと、家と行き来している子供達もいる。

 

 

それと同じことを娘は言った。

 

 

多様な学び方があり、子供主体で選択できるようになればいいのになと、1人1人が違う学び方があるのにな、と頭の中に思い描くイメージでしかなかったけど、言語化はできなかったけど、これは私が小学生の時から感じていた感覚。

 

 

 

 

それが今少しずつ、受け入れ始めている。

 

 

 

日本はまだ「学校一択」が当たり前だけど、世界規模でみたら、ホームスクールも立派な学び方の選択肢の1つで認められている国もある。

 

もともとは宗教上の理由で、ホームスクールで学ぶ人が多かったらしいけど。

 

 

長女の「週2学校、それ以外は家」は、彼女が1年以上過ごして気づいた自分なりの心地いい選択肢なんだと思う。

 

 

もし、「学校」に週5行っていて、それが当たり前だと思っていたとしたら、

 

そもそも、それ以外の選択は考えない。

 

 

「学校」以外を考えることはしないであろう。

 

 

だって、それが当たり前だから。

 

 

うちの場合は、当たり前から離れてみたからこそ見えてくる。

 

 

長女の場合は、家じゃなきゃだめ、でもない。

 

学校でも、家でも、自由に選択できるという、範囲がある。

 

きっとフリースクールに行っていたら、それもまた選択していたかもしれない。

 

 

これは、私の中で、大人は選択肢は多く考えられると思っていたけど、大人こそ当たり前を違う角度から見てみると、自分の中の固定観念が変わり、柔軟さが生まれるんだろうなと思った。

 

 

会社の組織でも、ティール組織や、ダイバーシティなど、様々な多様化が認められてきている。

 

それを長年働いている人は、そんな組織じゃダメだと思うかもしれないし、当たり前の中にいるところ以外を選択するって、おそらくざわつく。

 

本能的にヤバい!ってなる。

 

 

この時代は、柔軟さが求められているんだろうなと。

 

 

寄り道しながら、たくさん経験してこそ、多くの学びがある。

 

当たり前にいると、目の前の宝に気づかないし、人間の脳の仕組みとしても、見えないようになっている。

 

 

子供との会話で、もっと違う視点で、抽象度をあげて、物事を捉えることは大切だよなと思った。

 

私の場合は、最近でいうと、「食事の時間はみんなが席に着いて、みんなでいただきます」

 

 

これが当たり前じゃなくなった。

 

自分の身体に耳を傾けたら、子供と大人の食事の時間が全然違うということ。

 

私都合の時間を子供達に押し付けていた。

 

 

みんなで食事することが大切。

会話が無くなる。

 

そんなことは全くなく、うちの場合は一緒に家で過ごしているから食事以外の時間で会話ができるから、食卓にはみんなで揃う必要がなかった。

 

働いている家庭には必要なコミュニケーションの時間。

 

何に重きを置いてるかで目的が違う。

 

うちの場合は必要無かったってことに気づく。

 

だから、私は声はかけるけど、勝手に食べる。でもその姿を見て、お腹が空くのか、話をしたいのか、勝手に寄ってきて、一緒に食べようとする。

 

 

「ご飯ができたから、席に着きなさい!」

 

だと、各自やっていることを強制的に終わらせて、座らなきゃいけない、食べなきゃいけない、が生まれるんだけど、

 

 

私が「ご飯食べるねー」や、「ご飯出来たからねー」と声かけだけして、先に食べると、自分のやりたいことが終わった人は、来るし、ご飯なんだろう?って見に来るし、つまみに来るし、なんだかんだで、会話しながら、結果席に着いて一緒にご飯を食べている。

 

 

長男が、夜1人でご飯を食べてる時、長女と末っ子と私はリビングにいたら、

 

「1人でご飯って寂しいんだね」

 

 

と言っていた。

 

 

自分で経験して初めて感じることもある。

 

 

食事は誰かと一緒に食べた方が喜びがあると感じたらしい。

 

 

うちの旦那が休みの時は、

「ご飯はみんなで食べるもの」と思っているから、週末旦那がご飯を作る時は、旦那のやり方で、子供達を座らせ、なかなか言うことを聞かない子供達にイライラしてる笑

 

 

私は私のやり方で、彼は彼のやり方がある。

 

 

昔だったら私のやり方に合わせていたけど、今は、旦那から、どうすればいいんだろう?と相談があった時(オーダーがあった時)初めて、提案してみようと思う。

 

 

前までの私だったら、自分のやり方を押し付け、相手が望んでいないのにアドバイスし、余計なお世話ばかりしていた。

 

 

良かれと思って言ってしまう。

 

 

それをやめた。

 

今は相手からオーダーがあったときに、私に見える答えを伝える。

 



月曜日
10:30 AM - 12:30 PM
火曜日
10:30 AM - 12:30 PM
水曜日
10:30 AM - 12:30 PM
木曜日
10:30 AM - 12:30 PM
金曜日
10:30 AM - 12:30 PM
土曜日
クローズ
日曜日
クローズ

女性限定/初回限定(当日現金またはこちらでお支払い)

¥15,000



-子育て
-, , , , , , , , , , ,

© 2022 【本当の自分に出会い直す】女性専用サロン Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。