自由

家族過半数頑固者

長女(小4)は小さい頃からやりたいと思ったら絶対やりたい。自分が曲げることはしません。どんな手段を使っても、自分の思い通りにならないと気が済まない。

末っ子(4歳)も同じく。彼は「泣く」という行為で相手が根負けするまで、泣く。30分は平気で泣ける。

案の定、私が根負けして末っ子の思う通りになる。

絶対絶対自分を曲げない頑固さ。

お姉ちゃんと末っ子は似てるなぁなんて思ってるけど、私も同じだったりする。

さすがに泣くことはしないけど。

意見は絶対曲げないかも。

大人なので相手の話を聞く、そして受け入れるけど、前の私は相手に意見を押し付けていました。

どちらかというと自己主張をして、相手を言い負かす、くらいの圧でいた気がします。

それだと相手に我慢させなきゃいけなくなる。

これだとフェアな関係ではないなと、猛省しました。

家族の中の独裁者的な存在になるのは私の理想の家族ではありませんでした。

私は都度自分の思い描く理想の家族を思い出すようにしました。

そのためにはみんなの意見をよりよく統合して今よりさらに理想の家族を築いていけるのではないかと思っています。

大抵うちは長男(小1)と主人が諦めざるをえない状態なので、なんてったって3人とも強いんだもん。

それぞれが我慢せずお互いの意見を尊重して、どうやったら両意見を取り入れてお互いが納得する方法を導きだせるか、日々家族で学んでいます。

-自由
-, , , ,

© 2021 「未熟なあなたが、本当の自分に目覚め、生まれ持った才能で生きる」 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。