子育て

子育てへのこだわり。

女(11歳)・男(8歳)・男(5歳)3人の子育てママ兼現役セラピスト。日々試行錯誤しながら、正解不正解のない、オリジナルの子育てをしています。独自の目線で子育て家族、サロン、自分のことブログ発信中

感覚を大事にしてきたことについて。

ずっと無意識でやってきたことだったけど、私は子供が生まれた時から、五感を大切にすることを重視してきた気がする。

子供が歩き始めたら、子供が外に出たいといえば、外に出てお散歩し、「歩く」ことに興味ある時期はひたすら歩く。

もちろん私は家事を後回しにすることになるからイライラするんだけど。

私の場合は、自分の中で1日のスケジュールがあるから、それ通りにいかないとイライラし始めて、子供に対してイライラしちゃって、子育て向いてないと本気で思っていた。

もちろん未だに子育ては向いてない。

私がそのスケジュール通りというこだわりを手放して、また組み直せばいいやにしたらイライラしなくなった。スケジュールの執着をなくしたら大丈夫になる。

そんな感じで、子供中心の生活が続く。

公園に行きたいといえば、私も帰りたくなるから声はかけるけど、でも、子供は何に興味があるんだろ?、そっちに私の興味があった。

砂場で遊ぶのも、どんな空想をしながら作ってるんだろう?や、子供達の頭の中の世界観に興味があった。

時短で会社員として働いている時は、保育園の帰り必ず公園へ行っていたから、その時間を確保するために、早起きして夕ご飯も準備していたし、公園で遊ぶために1時間時間を作ってきた。もちろん1時間では足りなかったけど。

子供達の興味を邪魔するってことだけはしたくなかったから、自己中ではなく、子供中心だ。

私ももちろん、やっていることもあるし、やっていることを途中で中断されるのは、イヤだけど、ブツブツ文句を言いながらも、なんだかんだで、彼らの興味に関心があった。

習い事にしても、私の中で習い事は、「一度自分で決めたことだから最後まで必ずやり遂げなさい」ではない。

最近意識にあげて気づいたことは、感覚を知るためのものだった。好きか嫌いか、得意かそうじゃないか、を知るためのものだった。

最初はピアノをやりたいと習わせるものの、

「あっ、楽しい」なのか、「あれ?思ったより面白くない」なのか、「つまらない」なのか、

もちろん最後まで頑張れ!が大抵そうなんだろうけど、私の場合は、「まずはやってみて、そのあとどう感じるのか、そしてどうするか決めよう」だ。

これは、きっと私が3日坊主、飽き性、続かないから、多分相手への受け入れも幅広いんだと思う。

私より怠惰な人はあまりみかけない。

今まで私は、3日坊主、飽き性、続かない、そんな私はダメなやつと自己否定してきたけれど、周りが「歯を食いしばって最後まで頑張れ」という時代だったからこそ、私は時代にマッチしていなかった。

言語化できてなかったけど、ようやく今となって、私がやりたかったことは、自分の感覚を知るってことだった。

これは、好きなのか嫌いなのか、これはやりたいのかやりたくないのか、得意なのか苦手なのか、そうやって自分を知る材料を集めて欲しいと思っている。

掃除にしてもそう。

今まで私は掃除は、家族の役割として一緒にやろう!だったけど、本当の想いは、掃除を通して「好き、嫌い、得意、不得意」を知るだった。

だからこそ、その目的を伝えたことで、今までは長女がサボりがちなのを許せなかったけど、私自身が、自分の掃除をする目的を思い出せば、この子はこれが苦手なんだな、じゃこれならどう?と提案できたり、長女もゲームのようだと言うようになった。

お互いが納得して掃除をするようになった。

もちろん習慣化してないから未だに声はかけるけど。

毎朝、今日はどうする?って確認して、残った場所を私が掃除する。

長男は飽きないのか、そのまんまが良いという。

姉弟なのに、好みと興味が違う。

私はきっと、相手の喜びはどこにあるんだろう?を知りたいのかもしれない。

なんかいい、

なんかイヤだ、

なんか好き、

みたいなハッキリした理由無くても、感覚を知ることは大切だと思っている。

だから、公園で遊ぶのも、すぐ飽きて違う遊具を行ったり来たりするのだって、子供の無意識では、「これじゃないな」みたいなのを自分の中でトライしているんだと思っている。

習い事にしろ、必要になったらきっと習い始めるだろうから、今はちょっと違うなだったら、やめてもいいと思っている。

周りからしたら私はめっぽう甘やかしに見えるかも知らないけど、私には意図と目的がある。

私の中でのこだわりなんだと思う。

だから、何でもやらせる。

とりあえずやってみないと分からない。

命に関わること以外なら子供のやりたいを優先する。

自分の感覚を知る、自分自身を知る、五感全てを使って知ることが大切だと私はどこかで知っていた。

もし、自分の得意不得意が分かれば、苦手なものは、気軽に人にお願いできるし、得意な人にやってもらえばいいし、苦手なものを頑張って克服するエネルギーは勿体ないから、どうせなら得意にエネルギーを注いだ方が、効率が良い。

人にお願いすること、人にたくさん頼るっていいと思う。私だったら人からお願いされる側からしたら、しかも得意だったら、喜んでやりたいと思う。頼られたら嬉しい。

人は1人では生きていけない。

人と人が繋がってこそ、社会が成り立つ。

お互いが得意を生かせば、良い循環しか生まれないと思っているから、頑張って努力して1人でなんとかする!ではなくて、誰かにお願いして、人をどんどん巻き込めばいいと思っている。

そうやって人は繋がっていく。

そしてみんなで喜びに変わればいい。

何か1つのものを達成したとみんなで喜びあえる、そんな仲間とつながり合えるようになればいいなと思っている。

そのために私は、小さい頃から、自分自身を知る、自分の感覚を知ることは大切だと思っている。

得意な誰かに任せるために、

全てが人と繋がるために、良いエネルギーを生み出すために、嫉妬や比較のない優しい世界になるために、

「感覚」は大切だ。

★★★ご案内★★★

現在レンタルサロンにて「施術+対話の時間」を行っています。

もし、施術不要で話だけしたい!!という方がいらっしゃれば、オンラインで話をしませんか。

【女性限定/初回限定無料】パートナーシップ、子育て、ママ友との付き合い、人間関係、あなたの抱えている話を聞かせてください。

あなたの感情の裏にあるあなたの本当の想いを「宝」を一緒に見ていきませんか。

zoom or skype 1時間無料相談【初回限定/女性限定】

月曜日〜金曜日 10:00〜14:00

LINE@ ID @uud1595b



月曜日
10:30 AM - 12:30 PM
火曜日
10:30 AM - 12:30 PM
水曜日
10:30 AM - 12:30 PM
木曜日
10:30 AM - 12:30 PM
金曜日
10:30 AM - 12:30 PM
土曜日
クローズ
日曜日
クローズ

女性限定/初回限定(当日現金またはこちらでお支払い)

¥15,000



-子育て
-, , , , , , , , , , ,

© 2022 【本当の自分に出会い直す】女性専用サロン Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。