自由

妄想を現実にしたい

天気はいいけど、風は強い。
本日も近くの河川敷の公園で(デイキャンプ場)にてお昼ご飯とブログを書いています。

最近はキャンピングトレーラーで旅しながら色々な景色を子供たちと共有したくて、自然の中で遊ばせたくて、トレーラーを買うことばかり妄想しています。
娘の感性が素敵で、私とは違う感性の持ち主。写真撮るのにもこだわりがある。
私と比べると全然違う出来上がり。
だから私は娘にカメラで景色を撮ってもらいたいし、自然の素晴らしさをみんなに見てもらいたい。

私は田舎出身で、自然に囲まれて育ち、どちらかというと野性的に育っています。
なかなか自然の中で生活する機会がなく、今の生活は何でも揃っていて、不自由さを感じず、ありがたみを感じない生活をしていて、節水や節電、節約だってあまり意識せず子供たちは生活しているけど、物が豊かになると気づかない、ちょっと不便な生活をさせてみたいと思ってたりもする。
きっと家の中でも家族全員意識すればできることだけど、ついつい甘えてしまう環境だったりするので、どれだけ豊かな生活を送っていたのか私自身も少し不便な環境を味わってみたかったり。

昔からシンプルな暮らしが好きで、今あらゆることをさらに断捨離したいと思っているところ。

食べ物にしても、シンプルな料理が好きだし、味付けもシンプル。洋服だってゴージャスよりナチュラルなシンプルな色で3色あれば十分だし、物だってもっともっと家具を減らしたいと思っている。
家ももっと部屋数少なくて、もっと小さな家でもよかったんじゃないかななんて思ってたり。

仕事をしてお金でなんでも買えるようになったけど、物であふれた生活は人は必ずしも幸せになるとは限らない。
お金があるからって人は必ずしも幸せとは限らない。

若い頃は裕福な暮らしはみんなが幸せな人生なのではないかと思っていたけど、そうでもないんだと知る。
お金があっても心が豊かになるかどうかは人それぞれで、心が豊かになる、幸せを感じるのはみんな一人一人違う。

私はお金はないけど、家族と一緒に過ごせる時間を幸せだと感じるし、子供たちが楽しそうに笑っている姿を見るのが幸せだし、友達と何時間もお茶しておしゃべりしている時間はすごく満たされるし、自分がやりたいことをしている時って夢中だし、お金がある=幸せが比例するわけではないことが分かった。

だから、きっとみんな一生懸命働けば幸せになれると信じて努力するけど、身体を壊すまで一生懸命。身体を壊して初めて大切なものってなんだろうって、初めて自分の内側に向き合うきっかけだったりする。

私は小さい頃から色々な場所に行きたいと思っていて、自由でいたい願望が強い。
一生同じ場所にいるつもりもないから、きっと何かきっかけがあればフラッとどこかへ行くことも考えるだろうと思っている。
16歳から親元を離れて生活しているけど、寂しいとそこまで思ったことないし、新しい生活にワクワクしていたし、高校や大学も海外に行ける所で選んでいたし、就職先は旅行会社だったし、私の人生なんだかんだどこかに行きたい願望はあるんだろうなと思っています。

私は子供たちが学校行ってない今のタイミングで、家族で旅をしながら生活したいと思っていて、定年後主人と2人でゆっくり時間かけてやればいいかも、、、と思っていたけど、せっかくなら子供たちが一緒に過ごせるうちに旅したいと思っているので、学校のように黒板や机と椅子がなくても、生活で学べることを、家庭を小さな社会として、家庭を学校として、自然を子供たちの学び場にしたいと思っています。

青空の下でブログを書くことは気持ちがいい。

 

場所に囚われない生き方ができるってほんの数年前までは考えられないことだったけど、自分でやりたいようにする、自分で創っていけばいいのだと知りました。

近いうちにトレーラーの旅ブログを書けるように実現していきたいです。

-自由
-, , , , , ,

© 2021 「未熟なあなたが、本当の自分に目覚め、生まれ持った才能で生きる」 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。