自由

天然の遊び場

金曜日、家族で釣りに行きました。

実際釣りをやるのは、旦那。

私たちは磯遊び。

釣りができて、海遊びができる場所を探し、

元々行こうと思っていた場所を急遽変更し、

千葉県の南房総市にある磯笛公園へ行ってきました。

平日だからか、オフシーズンだからか、

人が全くおらず、「貸切」状態。

その日は最高気温16℃、曇り空、肌寒い日。

にも関わらず、子供達は海を眺めるではなく、

「海に入る」一択のみ。

「海」=入るものだと思ってる。

岩に囲まれたちょっとしたスペース。

子供達で遊ぶには十分な広さで、長女が真っ先に入る。

「濡れたらどうなる」がない。

「濡れたら寒い」「濡れるのは嫌だ」「海水でベトベトする」「砂がついて足が汚れる」

なんて発想がない。

「私は海に入りたい」

自分の本能のまんま動く。

思わず、「寒いよ」や、「風邪引いちゃうよ」なんて言葉を言ってしまう。

でも、「海に入る」と決めている長女には私の言葉なんて聞こえているはずもなく。

長女が真っ先に入れば、他の2人だって入らないわけもなく。

海に入り、砂浜から岩場へ移動、浅いところで側転、波が来たらジャンプ、

砂浜ではお城作り、プール作り、

私はそばで、ビーチグラス拾いに夢中。

それを見た子供達も一緒にビーチグラスを拾う。

ゴミ袋持ってくれば良かったなぁ、、、、なんて思った。

ネイリスト兼ビーチグラスでアップサイクル作品を作っている知人は、ビーチグラス拾いのついでにゴミ拾いを家族でやるんだそう。

ビーチグラスを見つけようとすると、ビーチグラス探しに夢中になる。その時に砂浜にたくさんのゴミが落ちていることに気づく。

(こんなにゴミがあるんだな)

今までは、ビーチグラス目的ではなく、海に入ることが目的だったから、私の視界にはそこまで「ゴミ」が目につかなかった。

でも、今回ビーチグラスを探すたびに、「またゴミ?!」になる。

それならついでにゴミ拾いやりたいになる。

地球を汚さない、私たちにできること、みたいなカッコいいのではなく、何かを探す目的のついでにやっちゃおうかな、みたいな軽い感じになった。

ゴミ袋や、袋が無かったから、今回は数カ所にまとめて置くだけになったけど。(意味ないけど)

やらなきゃいけないじゃなく、ついでにやる、ならハードル高くない。

今度行く時、みんなが海遊びに夢中になっている間、やってみようと思う。

↑可愛い貝殻や、石を見つけて木の上に置いてみる。

↑欲しい流木があったけど、重くて運べなかった。

よく見ると様々な形や色の石が落ちてて、石探しも面白い。

これはどこからやってきたんだろう、

どうやってできたんだろう、

何て石なんだろう、

など、石を眺めながら、歴史を想像して1人楽しむ。

↑石や貝殻を使って遊んでみる。

↑長男作

↑長女作

時間があると、色んな遊びが永遠にできるんだろうな、って思った。

砂浜で遊び、海の中で遊び、海から流れてきたものや、ゴミや、石や、貝殻や、流木や、生き物を観察したり、魚を見たり、

海ひとつとっても、遊び方は自由自在。

自然の中に居るだけで、色んな遊び方を創造する。

何もない天然の遊び場。

ゲームや遊具のある公園や友達と家で遊ぶや、動画見たり等々遊び方は色々あるけど、

「何もない場所に連れて行く」ってことも大事だなと改めて思う。

というか、子供達の表情をみたら、そりゃ楽しいよね、って思う。

私は、海に囲まれた小さな島で生まれ育った。

当時は海が当たり前すぎて、海に魅力を感じず、綺麗だということも知らなかった。

久々に見ると、感動するくらい美しいんだけど。

だから、大人になっても「海」にそこまで行きたい!!にはならなかった。

でも、この年齢になって「海」っていいじゃんって思うようになった。

海水浴じゃなくても、海に来るだけで、落ち着くというか、波の音や匂いや、風や、子供達が楽しむ姿を見て、穏やかになるのを感じた。

旦那は釣り時間を満喫し、もっと釣りたかったらしいけど、暗くなってきたから終了。

うちら家族はシティ派ではなく、スローライフ派なんだなぁと改めて思った。

私は田舎生まれ、田舎育ち、都会に憧れて、東京に10年近く住んだ。

でも、結局私が目指す場所は自然と共存できる場所だった。

今住んでいる場所も、新興住宅地ではあるけど、買い物に便利な場所ではあるけど、車で10分走らせれば、田園風景や里山風景がある。

そんな場所をドライブしながら、数年前の生活と全く違うな、、、と懐かしむ。

また来週釣りに行く。

地元の海

「学校に行かない選択をしている」小学生2人の子供達の様子をInstagramにて更新中。

https://www.instagram.com/frau34.unschool

↓↓サロンの案内↓↓

【初回限定/女性限定】

施術箇所は足裏(オイル使用)、頭周り。(足ツボとヘッドマッサージの組み合わせ)施術終了後、お茶を飲みながら対話をします。

※物販の営業は一切ございません。



【所要時間】
カウンセリングシート記入、施術60分を行います。その後お茶を飲みながら対話60分

合計120分

【時間】
月・火・水・木・金(土日祝休み)1日1組
10:30~2時間

【場所】
千葉県鎌ヶ谷市初富本町1-6-88-2F
レンタルキッチン&スペースAtelier F*(アトリエエフ)にて行います。

(サロンイメージ)

レンタルサロンのURL:http://atelier-f.com

【金額】
初回限定¥15000(税込み)


【予約方法】
090-4621-4624 SMS にてお名前、希望の日付(第3希望まで)、連絡先をメッセージにてお知らせください。



月曜日
10:30 AM - 12:30 PM
火曜日
10:30 AM - 12:30 PM
水曜日
10:30 AM - 12:30 PM
木曜日
10:30 AM - 12:30 PM
金曜日
10:30 AM - 12:30 PM
土曜日
クローズ
日曜日
クローズ

女性限定/初回限定(当日現金またはこちらでお支払い)

¥15,000



-自由
-, , , , , , , , , , , , ,

© 2021 本当のあなたに出会い直すサロン Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。