自由

大地の母

気づいたこと。

私は自分軸で、他人から理解されようとするとダメになる。

現実的に解決したり、目標や計画を立て、地に足をつけて体現することが私の喜び。

そうじゃないときの私はふわっとしていて、無責任な自分でいるとき、すごくしんどいというか人のせいにできる私にぞっとした。

本当は「こう」があるはずなのに人任せ。興味ないことはとことんお任せしちゃうけど、「こう」が少しでもあるのに出さずにいると、あなたが選んだんでしょと人のせい。決して自分で責任を取らない。

 

すごい頑固と負けず嫌い。

 

それを数十年出してこなかったのは、それもまた自分のせい。自分の人生、自分で自由に選べるはずなのに人のせいにしてきて自分は責任を取らなかった。

それを今改めてそんな自分がイヤ!だと思っている。
そんなダサい、かっこ悪い、逃げている自分がすごくイヤ。

そんな自分にさよならしたいから、私は自分の行動に責任を持つことにする。

正直自分の人生自分で選べるなんて、誰にも教わらなかった。
子供のころ、親が言うことは絶対だと思っていたし、先生の言うことは正しいと思っていたから歯向かったらだめだと思っていたし、反抗しちゃいけないと思っていた。

もし、私が小さい頃に、「あなたは自分の人生、自分で選べる」と言われたら、私はどうしただろう。私は自分の発言や選択に、すべてにおいて責任を持ったかもしれない。

 

だから私は子供に自分の直感を大事にし、本当は自分はどうしたい?を大事にし、自分で選んでもらおうとしているのかもしれない。まだ小さいけど、子供は親が思っている以上に完璧。
ちゃんと意志がある。
自分の想いを持っている。

それをどう生かすか、環境を整えていくのか、それは私の役目だと思っています。
私は人のせいにして生きてきた。だからこそ、子供には人のせいにしない生き方を教える。

自分の意志で選択し、どんな困難があろうとも自分の足で立ち上がって前を向いてゴールに向かって歩いていける、そんな子供になってほしいという願いを込めて、私は伴走しようと思っています。

私は「大地の母」になる!

-自由
-, , , ,

© 2021 「未熟なあなたが、本当の自分に目覚め、生まれ持った才能で生きる」 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。