自由

夢の話

小学生の時、私は学校に違和感がありました。

「なんでみんな同じことをしなきゃいけないんだろう」

「なんで学校に行かなきゃいけないんだろう」

「なんで宿題をやらなきゃいけないんだろう」

親にわざわざ言う質問でもなく、私1人で、心の中で思っていた疑問。

普通に学校へ行って、友達と遊んで、給食食べて、楽しんでいましたけど。

でも、決まった時間に決められたスケジュール、みんなで同じことをする、行動をする、等々

みんな同じ、一緒に、がなんだか不思議で、なんとなくの違和感。

私は感情、思考、行動と抑制されたように感じていた場所だったから、学校は自分の居場所と感じていませんでした。

もっと1人1人がノビノビと自由に自分らしく居られる場所だったらいいのに、、、、なんて子供の頃になんとなく思っていたこと。

クラスでは40人近くの子供達がいて、目立つ子、目立たない子、騒ぐ子、大人しい子、グループでいる子、少人数でいる子、1人でいる子様々。

40人いても普段全員と話す機会もなかったり。

席替えの度に隣誰だろ??とワクワクしていました。

普段話さない子と隣同士になったとき、1対1で話すきっかけになるので、興味持って話をしていました。

1対1だと、色々な話をするのでこの子こんな性格だったんだ!!と普段見えない姿に感動して、でも大きな単位で見ると、埋もれてしまうクラスメイトに勿体ない!!!を感じていました。

こんなに面白いのになんでみんな気づかないんだ!?!

かと言って、私がクラス中心になって、あの子めっちゃ面白いよー!!って言うわけでもなく、良さが伝わらず1人残念がっていました。

学校がもっとその人らしくいられる場所であればいいのに。

私は小学生の時、小学校の先生になりたい時期がありました。毎朝ギターを弾いて歌を歌う先生。いつも笑顔で、すごく楽しそうな先生に憧れて、私も学校に来るのが楽しいと思ってくれる先生になろう!って思っていた時期。

そのあとすぐ漫画家になりたいに変わったけど。

でも、何だろう。

根拠のない自信だけはありました。

学校に行かなくたって大丈夫!っていう変な自信。

具体的なことはうまく言えないけど、ブレない何か。

自分らしく生き、何か困難があっても挫けない立ち向かえる勇気と生きる強さ、どこででも生きていける強さ、のような、地に足をつけて進んでいけるような、変な自信。

受験のための勉強とかではなく、生きていくための学びのような、私だったら教えてあげられる!!!って。だから私は自分の人生たくさん失敗してきました。

そこに学びがあるから。

失敗した意味があるから。

だから、子供達が学校に行かないと言った時、最初は不安になったけど、すっかり忘れていた心の奥の奥の奥にある根拠のない自信を思い出し、「私がいるから大丈夫!」と、子供達に安心して休んでいいよと伝えられたんだと思います。

そのために、私は今も学びを続けるし、身をもって失敗し、それを活かし、子供達がずっと前を向いて生きて行くために、家庭の中で本音の言える場所であるために、本音の言える関係でいるために、コーチングを学び、親子コミュニケーションスキルを深めていっています。

私の中で正直、学校行く、行かないはどうでもよくて、行っても行かなくても、子供達が家という場所を安心で安全な場所でいられるように、本当の自分で居られる、本音で会話のできる場所であり続けるためにも、私は私に必要なスキルをもっと身につけたいし、子供達が安心安全に過ごしていける場所=家庭を増やしていきたい、そう思っています。

そして、私はいつか学校を作りたい。

自分の理想とする、自分らしくいられる、本音で会話のできる学校。

学校=家庭(ホームスクール)とするのか、校舎にするのか、校舎無しにするのか具体的に考えていないけど。

娘が最近学校を作りたいって言っていて、私も同じく学校を作りたい、夢が同じ。

娘には娘の理想の、私には私の理想の、学校がある。

2人で夢を語りながら、盛り上がる。

そのために、私は土地を探したいと思っていて、世界中の土地を見て回りたい。

だから、私は家族とトレーラーで旅をしながら過ごしたいし、時間と場所にとらわれることなく生活したい。

子供達には今しかできない体験をさせたいと思っていて、世界中の素晴らしい風景を見せたいし、たくさんの人とコミュニケーションを取る機会を与えたいし、多種多様な文化を実際目で見て感じてほしいと思っています。

私の父方の祖父母は元教師、祖父は家で英語学習塾を開いてました、私の母方の祖父は元教師、私の母は元教師、幼稚園、保育園の先生、私の叔父は元学習塾経営、現在保育園と学童を経営しています。いとこは教育関係の仕事に就いています。

血筋なのか、何なのか分からないけど、ジャンルは違えど、私も「先生」として立ちたいんだなと、「人」を育てたいと思っているんだな。最近感じることでした。

-自由
-, , , , , , ,

© 2021 本当のあなたに出会い直すサロン Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。