自由

変化の1年

去年の今頃はもうすぐ卒園式、4月は小学校に入学とバタバタが続きそうな時期でしたが、コロナの自粛生活で大きく生活と環境が変わりました。入学式は6月に延期、先に分散登校。

特に我が家では、進級して長女は4年生を迎え(学童退所)、息子は小学生(学童入所)、私の中でも2人が小学校上がるタイミングで仕事の進め方等考えていました。学童入っていたので、いずれは学童を辞めて、帰ってくるまで仕事を終わらせよう、サロンをどこかに借りて営業しようか等々頭の中で働き方をなんとなく考えていた時期でもありました。

 

この1年で変化がたくさんありすぎて、あっという間の1年だったなと思います。
「学校に行かない」という選択が一番大きかった。

今は学校に行くという選択は本人たちの中にありませんが、いずれ大きくなるにつれて自ら勉強したい、目的を持ち始めたら学校という選択になると思うので、いつでもサポートできるようにしておきたいと思っています。
2人それぞれが「学校に行く意味」を考えどう感じるかそして答えが見つかるのか、それはわかりません。

学校行く、行かない、どちらも経験することになるとしたら、きっと成長したとき2人の経験が未来の子供たちに役に立つと思っています。
2人が見てきた世界、感じたこと、学んだこと、様々な経験をすることで、言葉にリアリティを持たせて語ることができればきっと、子供たちの経験は自分たちにとっても、他の子供たちにもお宝になると思っています。

娘は1日の中でやりたいことが多すぎて時間がない!!と言います。
息子は友達と一緒に何かをするのが楽しいようなので、それまでは自分のやりたいことに専念して(主にゲームですが)、夕方は友達と一緒にゲームする(ほぼ1日中ゲームだ・・・・)

午前中天気のいい日は私も外に出たいので一緒に公園で過ごす。

同じ、近くの空間にいながらそれぞれ好きなように(自分のしたいことをする)過ごす、そんな日常になりつつあります。

私は今もそうだけど、4月以降人とリアルで会う、その機会を増やしていこうと思っています。
オンラインで講座受講していますが、やっぱりリアルで人に会うことは大事だと思いました。

昨日筋膜リリースを学んでいる時に一緒にプログラムを受けていた人とランチしました。約4か月ぶりに再会し、近況報告。
新しい仕事を始めたとのこと。
自分の身体を壊したことがきっかけで、食生活習慣の見直し、食事の摂り方の重要性を強く感じたそうで、いいタイミングで今のプログラムに出会ったそうです。
今までは会社員しながら筋膜リリース等学んでいたそうですが、今は会社員を辞めて新しい仕事と、元々やっている家の中で日常的に使用するエッセンシャルオイルを販売しているので複業していくとのことでした。

今の時代1つの仕事にこだわることないと思うので、いくつか掛け持ちしながら複業という働き方すごく楽しそうです。
今回は近況報告聞けたのと同時にお互いが自分らしい生き方ってなんだろうね、って話から、夢を語ったり、有意義な時間が過ごせました。

その人と会って、私はもっとたくさん色々な人に会おうと思ったのでした。

私は最近、思ったことを行動していくことにしています。
我慢ではなく、遠慮ではなく、こうしたい。口に出して実行する。
そうしてチャンスを作っていこうと思いました。

私は自分自身も大きく変化した1年でした。
今年はより大きな変化がありそうな予感がしています。
それも自分が見たい世界を見るために、躊躇しない、考える前にまず動く、そして考える、にしようと思います。

めんどくさがりの私が効率よく行動する、これ、私の得意分野だと最近改めて気づいたので、効率よく動こうと思います。
というわけで今日は特に内容がないブログでした。

-自由
-, , , , ,

© 2021 「未熟なあなたが、本当の自分に目覚め、生まれ持った才能で生きる」 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。