サロン

今年習得したい技術

私は緊張しやすい。

何かあると体がキュッとなる。

これは小さい頃から。

ピアノ発表会では、みんなの前に出る時は手でお腹や胃の辺りを押さえていた。

無意識で押さえる。

自信がない。

プレッシャーを感じる。

間違えないで弾けるかな?と心配する時。

私の場合はお腹にくる。

体がこわばって固くなる。

私はセラピストだけど、リラクゼーション サロンでリラックスしたことがなかった。

気付いたら眠っているけど、でも眠りが浅いというか、深いリラックスになったことが無かった。

それは相手が初対面だからなのか、緊張しやすい。

私は、言葉では「大丈夫」と言ってるけど、体は嘘をつかないのを知っている。

筋肉が嘘をつかないってことを知っていた。

だから、私は家族がリラックスして過ごすためには、体から緩めることが必要だと思った。筋肉から気持ちいいと感じてもらうことなんだと思った。

リラックスすることが、すごく大事だと思っていて、リラックスしている状態が自分の能力を最大に発揮できると思っている。

だから、親からのプレッシャー、言葉や態度などの圧力を与えると筋肉が恐縮しちゃって、能力が伸びないのでは?と思っている。

ノンストレスというわけではなくて、ある程度の負荷は人にとって必要だけど、親の押し付け、強制、脅し、条件付きは、子供の心や体の負担がかかり、私はそれらは不必要だと思っている。

私は子供達が家庭で過ごす中、どれだけ本音でいられるか、リラックスして過ごせるか、家を心と体の安全な居場所として、健やかに成長できるか、そこにこだわっていた。

子供達が何か話したい時、本音で話せるための手段としてリフレクソロジーを学んだし、筋肉は嘘をつかないのを知っているからこそ、その後ヘッドマッサージや、筋膜リリースを学んだ。

これは、今まで意識を上げてこなかったから、言語化していなかったから、なぜこれらを学んでいたかは当時はわからなかったけど、でも私の中で必要だと思っていた。

無意識で、「これだ!」と選択してきた。

今は、リラックスするためには、筋肉から緩ませる必要があったからなんだとやっと気づく。

心(精神)と体(肉体)は密接で、私のように、緊張すると、お腹、胃の辺りを押さえる、そして猫背の姿勢。

今思えばめちゃめちゃ分かりやすい態度だった。

そこには私はプレッシャーを感じていたり、自信がないと思っていたり、緊張していたり、胃の辺りを守る姿勢をとっていた。

無意識で肉体が表現する。

本当はこう思っているのに、本音を言えない時、喉がつまる。

ひっかかる。

喉に何かひっかかりのようなものを感じて違和感を覚える。

本音に蓋をしているとき、そうやって声が出せなくなる。

私は会社員時代そうなったことがある。

やりたくないことを無理にやっている時、声が出なかった。

思考優位でいる時、無意識に指で頭を指していたりする、指でぐるぐるさせる。

そんな時は頭で感じているんだなと教えてくれる。

こんな状態、ってのを少しでも知っていたら、例えば、今焦ってるんだなとか、結果出さなきゃと思ってるんだな、とか、全て知ってなきゃいけないと思ってるんだな、とか、答えを知らなきゃいけないと思ってるんだなとか、本人が意識に上げてないことを、あえて意識にあげさせてみたりすることができる。

心の状態が、体にどんな影響を与えているのか、っていうのを知っておくだけで、薬を飲む必要もなく、わざわざ病院にいく必要もなく、自分の体に何が起きているのか、状態を知るだけで、自分自身に納得することができたら、自分で心の状態を完了させてあげられる。

心と体の仕組みが面白い。

関係性に興味がある。

身をもって体験してきている。

私の中でもっと学んでいきたいと思ったのが、チャクラと、キネシオロジーだった。

ヨガやアーユルヴェーダをしている人は知っているかもしれないけど、体にある7つのエネルギーをチャクラという。

なんとなくしか分かっていないから、今年はより詳しく学んでいこうと思う。

キネシオロジーは、去年初めて知ったんだけど、やってもらったことなくて、自分自身体験したことないんだけど、

体験している人を見た時、何これ、って魔訶不思議だったんだけど、

施術受けている人の筋肉の動きを重視していて、相手が言葉に嘘をついていたとしても、「その人の筋肉が真実を教えてくれる」みたいな、

今後自分がどうしていきたいか、自分自身が分からないことを筋肉がすでに答えを知っている、自分の周りに答えがある、というのを知っているような、うまく説明できないけど、

まるでマジックのような施術だった。

タネも仕掛けもなく、あるのは、その人の体のみで、施術者が「無」でいることが必須で、施術を受ける側の筋肉に聞く。

私の感想は「面白い!」だった。

だって、私は筋肉は嘘をつかないって知ってるから、だから、その技術知りたい!学びたい!だった。

あくまで、「人が本音でいること」にこだわっている。

そのために必要な手段、ツールはいくつあってもいいと思うから、

子供から大人に使える技術、シンプルで簡単な技術、誰にでも習得できる技術、言葉関係なく使える技術、を学んでいく。



月曜日
10:30 AM - 12:30 PM
火曜日
10:30 AM - 12:30 PM
水曜日
10:30 AM - 12:30 PM
木曜日
10:30 AM - 12:30 PM
金曜日
10:30 AM - 12:30 PM
土曜日
クローズ
日曜日
クローズ

女性限定/初回限定(当日現金またはこちらでお支払い)

¥15,000



-サロン
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 【本当の自分に出会い直す】女性専用サロン Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。