自由

ボウズではない

主人が釣りに行きたいと言ったので02:30AMに起きて千葉県いすみ市の漁港に向かいました。

この時期釣れるのか?と思いながらもドライブ気分で行きました。

子供達はまだ眠ったまんまだったので、主人は1人で堤防に、私はワンコ連れて数名がサーフィンしている様子を眺めながら、海辺を散策しました。

朝6時のまだ少し暗い時間、波の音と、潮の香りと、潮風と、歩く時の砂の音と、空の色がだんだん変わるのを感じながら、静かな時間を過ごしました。

普段の生活ではなかなか五感を感じることない生活を送っている私は、やっぱり自然の中にいるって最高に好きだと思いました。

本当は裸足で歩きたかったけど、寝転びたかったけど。

自然の中にいると、「生きてる」を実感し、悩みを全て流してくれそうな気がして、無になっているのか考え事してるのか、よく分からないけど、ワンコが無邪気に走り回ってるのを見て、微笑ましく思ったり。

途中末っ子が起きたので、寒いから車から出ないと言っていたけど、砂浜を歩き始めると楽しくなったようで、裸足になって砂の感触を楽しんでいました。

主人のところに様子を見に、一緒に堤防へ行き、海を見たいと身を乗り出そうとするのが怖くて手を繋いで、もう片手はリードを持ち、堤防をゆっくりゆっくり歩きました。

釣りはまた今度リベンジってことで笑

子供達の釣竿も用意したけど、次回釣りしやすい場所で釣りしようと思います。

いすみ市をちょっと観光しつつ、大多喜城へ寄って帰りました(残念ながら休業でした)

先日デイキャンプの帰りにトレーラー牽引している人が駐車場に止まっていて、思わず興奮し、トレーラーのおじさんに声かけて外だけ見せて貰いました。

色々質問して知りたかったことを、生の声を聞けて、ますます欲しくなりました笑

トレーラーの旅はまだ先かもしれないけど、いつでもフラッと行ける縛られない生活がありがたいです。

-自由
-, , , , ,

© 2021 「未熟なあなたが、本当の自分に目覚め、生まれ持った才能で生きる」 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。