自由

ヘソピアスと私。

ドイツで寮生活中。

週末になると、ルームメイトのドイツ人はだいたい実家に戻る。

私の場合はブルガリア人だったので、週末もいるけど、でも、ほぼ会わなかった。

なぜならば、彼女はマクドナルドで夜バイトするから、夜おらず、私が眠ってる間に帰ってくるか、もしくはクラブへ行って朝帰りで昼まで眠っているか。

私は朝起きて講義に出かけるのでルームメイトとはほぼすれ違いの生活だった。

友達のルームメイトはドイツ人だったから、週末は友達の部屋にお邪魔してご飯を一緒に食べたり、過ごしたり、外国籍の知人を呼んでホームパーティーしたり、夜中に集まってモザイクなしのエロい深夜番組みたり。

そこで、電話番号覚えたり、単語覚えたり、フレーズ覚えたり。

今後そんなに必要なさそうなフレーズを何個も覚えて友達とネタで言い合ったりしていました。

週末5人集まると、割安で国内を旅行できる電車のチケットを使って、朝早起きして遠出したりとか、毎週末どこかに行ったり、短期間だったからこそ、せっかくならどこかへ行こう、みたいな感じでした。

多分友達いなければそこまで私は行動しなかったかもしれないなと、、、誘ってくれた友達に感謝です。

たまに暇な時もあり。

その時は友達の部屋でのんびり昼間からビールを飲んだりテレビをみて過ごすわけですが、

ある時、あまりにも暇すぎて、「ピアスを開けよう!!」って話になりました。

先に留学していた同級生が「鼻ピアス」を開けていて可愛いと思ったから。

私の場合はヘソピアスがしたかったから、「お腹にピアスしよう!」

と急に思い立って、というか暇すぎて、やることなくて、ピアス開けちゃうか!みたいなノリで友達と開けることにしました。

私は友達の部屋で、針を用意し、針を火で炙る。

椅子に座りながら、Tシャツをめくり、腹を出す。

私はテーブルにお酒と、タバコと、針を用意して、友達と話をしながら、時々おへそに集中しながら、友達は耳に、私はおへその上あたりに針をさす。

アルコールがいい感じに酔いがあるので、痛みはそれほど感じていない、というより、「開けたい」の想いが強くて、痛みなんて感じなかった。

もしかしたら、神経が鈍い箇所だったのかも。

数時間かけておへそに集中して、穴を開ける。

ヘソピアス用のピアスなんて持っていなかったから、自分が耳にしていたピアスをヘソに装着。

小さな穴のヘソピアスが完成した。

暇すぎてヘソピアス。

今となってはあり得ない。

絶対やらない笑

数ヶ月そのまんまだったけど、ズボンのウエスト部分の厚みのある生地に当たるので、擦れて痛くなる。

そして、皮膚がただれるようになってきたのでその時に、「ちょっとやばいかも」と思い、

近所にあるタトゥー屋さんに行き、ヘソを見てもらい、穴の様子も見てもらい、消毒して、ちゃんとした器具で開けてもらった。

確か50マルクくらい。(当時まだユーロではなくて、マルク。日本円で3000円くらいだったかな)

全身タトゥーのお兄さんや、全身ピアスだらけのお姉さんに、「ピアスはちゃんと器具使って開けた方がいいよ」と言われる。

消毒液をもらい、しばらくおへそを消毒する日が続く。

私はヘソ出しファッションしていたわけでもなかった。

そしてヘソ出しファッションしたいわけでもなかった。

だから誰かに見せることは無かった。

ただの自己満だった。

耳以外、どこにピアスしたいかな??と思った時、「ヘソピアスがしたい」だった。

きっと日本に居なかったら絶対開けてないし、憧れはあったけど、わざわざやらなかった。

でも、海外に行くと気持ちが浮つくのか、もっと好きにできると思ったのか、外国人に憧れるのか、もっと自分というアイデンティティを確立したかったのか、「個性」を出したかったのか。

もっと自分を表現してもいいんだと思うのが海外だったりする。

もっと自分らしく生きたいと思える場所だったりする。

きっと、日本にいる私は、「私を出しちゃいけない」と思っていたのかもしれない。

今思えば「好きにやりなさいよ」なんだけど。

どうしても「みんなと同じじゃなきゃ」みたいなところもあるし、そうじゃないといけないと環境を通して大人になるにつれて学ぶ。

カッコつける必要もなければ、もっと見た目を重視してファッションや、外見に気を遣ったり、外側を埋めようとするけど、

「あなたはあなたのままでいいんだよ」

と外側に何かを求めても答えが見つからないってことに気づく。

あなたの内側に「答え」がある。

私のヘソピアスは私なりの表現の一部だったけど、誰に見せるわけでもなく、ファッションでもなく、ただ私の内側から湧いた「やってみたい」だった。

そんな時は周りを気にすることなく、自分に集中し、誰かにやめなよ!!と止められても気にしないし、人の言うことなんて放っとけ、になるし、「自分がやりたいと思ったことはやる」をすると、周りはどうでも良くなると思う。

こんな感じに、ビジネスにおいても、まずはやりたいからやる、から始めて、試行錯誤しながら自分に没頭すると、きっと自分のビジネスに共感してくれる人が出てくるんだろうな。

内側から湧き出る気持ちを大切に、何のために、どう社会貢献していくか、外からの情報ではなく、自分の信念を大事にしようと思っています。

ちなみに、ヘソピアスですが、まだ消毒が必要だった時期に、皮膚が「ブチっ」と切れてしまい、ヘソピアスが無くなってしまいました。

いい思い出です。

「学校に行かない選択をしている」小学生2人の子供達の様子をInstagramにて更新中。

https://www.instagram.com/frau34.unschool

↓↓サロンの案内↓↓

【女性限定】
「本当の私になる」自分に目覚めるメニュー
足裏(オイル使用)、ふくらはぎ、太もも、お尻周り(骨盤)、背中、肩周り、仰向けで足、骨盤、頭、当日の様子に合わせて、施術を行います。※体験の施術では足裏、ふくらはぎ、太もも、背中、頭部
【所要時間】
カウンセリングシート記入、施術着お着替え、カウンセリングしながら施術(施術時間120分)を行います。
合計3時間

【時間】
月・火・水・金(木、土日祝休み)1日1組
10:30~3時間

【場所】
千葉県鎌ヶ谷市初富本町1-6-88-2F
レンタルキッチン&スペースAtelier F*(アトリエエフ)にて行います。

(サロンイメージ)

レンタルサロンのURL:http://atelier-f.com

【金額】
モニター価格¥15000(税込み)
※1回のご利用では効果は出にくいのであくまで体験としてお試しください。


【予約方法】
090-4621-4624 SMS またはfrau34.bambus@gmail.com お名前、希望の日付(第3希望まで)、連絡先をメッセージにてお知らせください。

-自由
-, , , , , ,

© 2021 本当のあなたに出会い直すサロン Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。