自由

ダメダメゲーム

今日長女と友達が面白い遊びをしていた。

1階、2階を行き来しながら、

「これは?」

「床にほこりついてるからダメ」

「これは?」

「洋服汚れるからダメ」

「これは?」

「壁が汚れるから触っちゃダメ」

「これは?」

「窓が汚れるから触っちゃダメ」

「これは?」

「スカートで寝転んじゃダメ」

「これは?」

「椅子に横になったらダメ」

「これは?」

「ソファのヘッド部分に座っちゃダメ」

「これは?」

「食べ物食べながらソファ行っちゃダメ」

「これは?」

「食べ物持って歩いてはダメ」

「これは?」

「ソファに寝転んじゃダメ」

「これは?」

「テーブルに置いたお菓子を立ちっぱなしで食べちゃダメ」

と、やり取りしている。

長女と友達3人が2組に分かれる。

長女と友達が家の中で、壁に触ったり、椅子に横になったり、立ち食べしたり、歩きながら食べたり、ソファまで食べ物持って行ったり、床に寝転んだり、等々色々な事をやってみる。

もう1組が、「◯◯だからダメ」と注意する。

というのをひたすらやっていたので、何の遊びなのか聞いてみた。

友達の家では今やっていた事をすると、家族に怒られるらしい。もしこれをするとどうなる?と質問すると、◯◯だからダメと答えるというゲーム。

普段の生活がゲームになる。面白い。

長女と友達は、結果、椅子に座って大人しくする、という姿勢になった。

そして、

「暇だな、、、、」と呟く。

もし、長女がその家で生活するとしたら、椅子に座るしかなく、暇になってしまう、という。

すごい自由がきかなすぎて、苦しいらしい。

生まれた時からそれで育った友達は、逆に、なんでここのうちはこれが許されるの?おかしい!!間違っている!!になる。

そりゃそうだ。

ある家庭では、これをやると、ダメだけど、うちは気にならない。

ダメという理由がそもそもない。

きっとうちは非常識地帯なんだと思う。

ダメと伝えているものの理由は、子供がきちんと納得できるものなのかどうか。

自分の都合でダメなものは、理由にはならない。

「ダメ」「ダメ」で子供を、家族を、制限していないかどうか一度考えてみると、手放せるものきっと見つかると思う。

↓↓サロンの案内↓↓

【女性限定】
「本当の私になる」自分に目覚めるメニュー
足裏(オイル使用)、ふくらはぎ、太もも、お尻周り(骨盤)、背中、肩周り、仰向けで足、骨盤、頭、当日の様子に合わせて、施術を行います。※体験の施術では足裏、ふくらはぎ、太もも、背中、頭部
【所要時間】
カウンセリングシート記入、施術着お着替え、カウンセリングしながら施術(施術時間120分)を行います。
合計3時間

【時間】
月・火・水・金(木、土日祝休み)1日1組
10:30~3時間

【場所】
千葉県鎌ヶ谷市初富本町1-6-88-2F
レンタルキッチン&スペースAtelier F*(アトリエエフ)にて行います。

(サロンイメージ)

レンタルサロンのURL:http://atelier-f.com

【金額】
モニター価格¥15000(税込み)
※1回のご利用では効果は出にくいのであくまで体験としてお試しください。


【予約方法】
090-4621-4624(電話に出られないことが多いためSMSでメッセージお願いします)
お名前、希望日にちをメッセージください。

-自由
-, , , , , ,

© 2021 本当のあなたに出会い直すサロン Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。