整える

シーズンカラー

人は生まれた時から持っている肌の色、肌質、見た目で春・夏・秋・冬のシーズンのカラーに大きく4つに分けられます。
人によっては、春夏、夏冬、秋春等々、混じったりもします。

昔カラー診断を受けたことがあって、好きな色は秋のカラーだったんですが、診断結果やはり秋色カラーが私のカラーでした。

これ、色だけじゃなくその人が本来持っている、DNAレベルの気質まで(性格)まで知ることができ、すごい面白いんですよね。。。。とても興味あって今カラーについて勉強中です。

ちなみに私は秋。
秋タイプの人は、短気。
前に進まないことにイライラしてしまいます。どちらかというと男性性な感じ。
ガツガツ前に行きたいタイプです。
そして私は今仕事がやりたくて、でも動かない自分にイライラ中です。くすぶっている感がすごくあって、進まない。理由は明白なんですが。私の目標がきちんと定まってないだけなので、ちゃんと設定しなきゃなんです。

きっとこれだ、いつまでにこれをと決めると、即行動できちゃう私は、動けばうまくいくことを知っているのにやらない。早く「やりなさいよ」と周りから突っ込まれる。

ちなみに春タイプの人は盛り上げタイプ。テンションが高い人が多いです。
楽しければいいじゃん♪と明るい人。

夏タイプは癒し系。なんでも受け入れる優しいタイプ。
日本人の理想の母親像はこの夏タイプです。
そして学校側が育てようとする生徒もこの夏タイプ。調和を重んじるタイプです。

冬タイプは落ち着いた、冷静で論理的なタイプ。
春タイプとはテンションが真逆なので春タイプからは暗いと思われます。

もちろんそれぞれ少しずつミックスされている場合もありますが、このカラー診断知れば知るほど面白く、でも大き4タイプのカラーを知るだけで、なんでこの人あぁなんだろう・・・・とか自分と真逆でイライラしてしまうことも、きっとこの人〇〇タイプだからね、と割り切れちゃうので相手のことを気にならなくなる。

このカラーを自分にうまく取り入れることで、春のようにテンションあげて人を盛り上げ、夏のように相手のすべてを受け入れ、秋のように人を前に進ませ、冬のように論理的に話ができるようになると、人からイライラされることが無くなるんだろうなと思います。自分がカラーを把握して、相手のタイプに合わせて話をしていけるようになればお互いイライラは無くなるんだろうなと思います。

なんだかカラー面白そうだったので、自分の知識深めようと思っています。
サロンのオーナーさんも取り入れるそうで、私も同じように仕事に活かせたらいいなと思っています。
クライアントさんの希望に沿いつつクライアントさんが心から欲しがる、合う色を提案できれば、より高いサービスを提供できるのでは、と思っています。

Photo by Designecologist on Pexels.com

-整える
-, , , , , , ,

© 2021 「未熟なあなたが、本当の自分に目覚め、生まれ持った才能で生きる」 Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。