自由

コミュニケーションのズレ

もし子供が友達と喧嘩したとする。

親が理由を聞く。

喧嘩なんて双方の言い分があるけど、基本お互い様だったりするんだけど、

子供は自分が親に怒られたくないがために、自分を守るために、色んな言い訳をする。

こっちは悪くない、という風に。自分を守る。

私も、小さい頃は、親に怒られたくないから一生懸命理由をつけて、自分を守るために相手のせいにしていた。

一生懸命嘘をつきながら、自分を守ってきた。

子供同士の喧嘩で、自分の子供から言い分を聞く場合、我が子を信じたい、100%信じたいところなんだけど、果たして全てを信じて良いものだろうか。

喧嘩の発端は、誰かからかもしれないけど、

喧嘩の前にずっと心に溜まっていたものが、きっかけになる場合もあれば、

お互いコミュニケーションが取れていなかったり、気に入らないことがあったり、お互いの価値観が違うから生じていたりする。

だって、気にならないならそもそも喧嘩にならない。

反応すらしない。

イライラもしない。

どちらかの価値観を押し付けたり、押し付けられたり、どっちが正しい、正しくないで、衝突は起こる。

自分の見ている部分と相手の見ている部分と、どこに価値を置いているのか違う、だから、「これ間違ってるよ」「それだめだよ」「こんなのもできないの?」「バカじゃないの?」等々言ったり、言われたり、

相手に自分の価値を押し付けない。

これは大人になってもやってしまう。

私はつい最近まで、というか普通にやってしまうこと。

人にお節介でアドバイスしたり、自分の意見を伝えたり、押し付けたり。

もし、子供同士喧嘩して、我が子の言葉を鵜呑みにして、我が子と自分を同化してしまうと、相手が悪い、と言う風にしか見れない。

子供のことは全力で信頼すべきなんだけど、我が子であっても、自分と子供との境界線を作る必要がある。

境界線を作った上で、冷静に話を聞く。

子供だけじゃないけど、大人だって、何かあれば自分を守るために色々理由や言い訳や嘘をつく。

だって自分が1番大事だ。

自分のことしか考えてない。

もし親が、我が子は被害者側です、のスタンス。

こっちは悪くありませんのスタンスは、何の解決にもならない。

相手が悪い、のスタンスは、我が子を守るにはアリなのかもしれないけど、今後の人生また同じようなパターンがやってくる。

違う手を変えてまた同じ問題にぶつかる。

親は子供の悩みにどっぷり入っちゃう、それを自分の問題にする、というかそうなりやすいんだけど、我が子であっても、自分との境界線を作り、客観的に話を聞く。

「本当はどうしたかったのか」子供の話を聞く。何かしら言いたくなるけど、ついつい母親は言いたくなるけど、一切言葉を遮らず、全て聞く。

喧嘩のきっかけって些細なことだったりする。

喧嘩勃発したその前に、実はもっと前に感情が動いた、溜めるまでのきっかけがあるはずだから、きっかけを探してあげる。

我が子が感じたきっかけの、相手の言葉、態度、表情、目に見えたこと、聞こえたこと、とにかくきっかけを聞く。

そこには、自分がどうしたかったのか、エゴが隠れているはずだ。

ぶっちゃけ子供同士の喧嘩なんて、親や先生はほっとけばいいと思っている。

これはあくまで私個人の意見だから、賛否両論あると思うけど。

自分たちで解決させればいい

基本的に自分が解決できない問題はやってこない。

明らかな陰湿なイジメは、大人が話す必要あると思うけど、それ以外は、子供たちが喧嘩を経験することで、良いも悪いもお互いの気持ちを学んでいく機会なんじゃないかなと思っている。

人生経験を積む上で大切な過程だと思っているから、「喧嘩はいけません」ではなくて、人とぶつかることで、学ぶことがある。

苦しくても、辛くても、嫌でも、悲しくても、寂しくても、悔しくても、全てのマイナスな感情を味わうことを学びなさい、と思ってる。

大人が間に入って解決するのが当たり前だと思うと、大人になっても自己解決ができず、どうすればいいの??と依存型になってしまうのではないか。

この世の中、人の悩みの90%は、人間関係。

人のいざこざの原因は「コミニュケーション」不足によるズレ。

自分の気持ちを押し殺して、勝手に相手に期待して、がっかりして、怒って。

そもそも、自分の気持ち(本音)を伝えていたら、そんなことにはならない。

これは、私がずっとずっと経験してきたものだ。

「相手に言えば良かったじゃん」って簡単に解決できるものばかり。

遠慮や、習慣、文化が我慢させているかもしれないけど、

自分の気持ちを我慢する、

感情を飲み込むことで、

相手に気持ちが伝わらない、

ズレが生じる、

「コミュニケーション」がきちんと成り立っていれば、夫婦問題、親子問題、会社の人間関係、人間関係の問題は起こらない。

「良いも悪いも全てを含めた本音で話せる」

そんな人たちが増えるべきだと思うし、私はそんな人たちを増やしたいし、忖度なしの、「本音のコミュニケーション」で世の中は平和になると本気で思うから、私は自分が本音で生きると決めている。

「学校に行かない選択をしている」小学生2人の子供達の様子をInstagramにて更新中。

https://www.instagram.com/frau34.unschool

↓↓サロンの案内↓↓

【女性限定】
「本当の私になる」自分に目覚めるメニュー
足裏(オイル使用)、ふくらはぎ、太もも、お尻周り(骨盤)、背中、肩周り、仰向けで足、骨盤、頭、当日の様子に合わせて、施術を行います。※体験の施術では足裏、ふくらはぎ、太もも、背中、頭部
【所要時間】
カウンセリングシート記入、施術着お着替え、カウンセリングしながら施術(施術時間120分)を行います。
合計3時間

【時間】
月・火・水・金(木、土日祝休み)1日1組
10:30~3時間

【場所】
千葉県鎌ヶ谷市初富本町1-6-88-2F
レンタルキッチン&スペースAtelier F*(アトリエエフ)にて行います。

(サロンイメージ)

レンタルサロンのURL:http://atelier-f.com

【金額】
モニター価格¥15000(税込み)
※1回のご利用では効果は出にくいのであくまで体験としてお試しください。


【予約方法】
090-4621-4624 SMS またはfrau34.bambus@gmail.com お名前、希望の日付(第3希望まで)、連絡先をメッセージにてお知らせください。



月曜日
10:30 AM - 12:30 PM
火曜日
10:30 AM - 12:30 PM
水曜日
10:30 AM - 12:30 PM
木曜日
10:30 AM - 12:30 PM
金曜日
10:30 AM - 12:30 PM
土曜日
クローズ
日曜日
クローズ

女性限定/初回限定(当日現金またはこちらでお支払い)

¥15,000



-自由
-, , , , , , , , ,

© 2021 本当のあなたに出会い直すサロン Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。