子育て

クリスマスの思い出

この前、妹と母とクリスマスの話をした。

うちには9歳年下の弟がいる。

私は弟が小学校に上がるタイミングで、家族の元を離れて生活しているので、弟と数年間しか暮らしたことがないんだけど。

妹が、この前、

「そういえば、うちのお父さんの会社の人が、弟のために、サンタになってプレゼント持ってきてくれたことあったよね??」

と言った。

もちろん、覚えてない、というか知らない。

いつの話かは分からないらしいんだけど。

父の後輩?部下?が、昼間、うちの弟のために、サンタさんになってクリスマスプレゼントを持ってきてくれたらしい。

続けて妹は言う。

「でもさ、来てくれるのはすごいありがたいんだけど、なんで彼女と来たかなぁ???」

と言っていた。

昼間にサンタの格好したお兄さんは、彼女連れてプレゼント持ってきたんだと。

別にいいんだけど、妹としては、サンタやるからには、ちゃんとやれや!なのか笑

私が母親目線で思ったのは、

面識のないサンタの格好したお兄さんからプレゼントなんて、うちの地元だからできたことだよね?笑だった。

ここら辺でやるもんなら、「絶対ドア開けちゃいけません、人から物を貰っちゃいけません」になる。

田舎で良かった。

誰も怪しまない、どちらかというと、弟のためにありがとうね、だ。

そんな心優しいお兄さんがいたことも私は知らなかった。

私も小さい頃、母が働いていた幼稚園からサンタの衣装を持ってきてもらって、サンタになりすまし、プレゼント用意して、ベルを持ち、小さなヒゲのはやしたサンタになって、弟に

「サンタです」と言って、プレゼントを渡したことがある。

妹と母は全く覚えてないという。

私が中学生くらいのときに、夜、サンタの格好をして弟にプレゼントを渡した。

絶対バレてないとその時は思っていたけど、もちろんそんなこともなく、

「お姉ちゃん、どうしたの?」だった。

当時は、本物のサンタはいるんだよ!!を弟に伝えたかった。

だから、私が本物のサンタになればいいと思って、衣装きて、ヒゲつけて、ベルならして、袋の中にプレゼント入れて、渡したんだけど、

ニセモノだとすぐバレてしまう、クオリティの低いサンタだった。

弟に、本物のサンタはいる!って思わせたかったのに、私がサンタをやったことで、「やっぱりサンタはいないんだ」になってしまった。

まさか、会社のお兄さんも、サンタになって弟にプレゼント渡してたとは。

弟はどんな気持ちだったんだろ。

またか、なのか、やっぱりなのか。

私は、小学校5年か、6年の時にサンタはいないと気付いた。

クリスマスの日に、夜、母がタンスをがさごそ何かしていたのを、目が覚めた私は、薄目でその様子をみていた。

眠すぎて、そのまんま眠ってしまい、「サンタは、親だったんだなぁ」と思いながら、そのまま眠り、翌朝目を覚ました。

もちろん、プレゼントが置いてある。

「わーい、プレゼントだ!!!」って貰うと嬉しいから、ワクワクする。

その時、包装紙に、マジックで●●●と、塗りつぶしてある箇所があった。

「なんだ、これは!」と思いながらも、プレゼントを開けて喜ぶ。

その包装紙を、マジックで●●●と塗りつぶしてあるところを光に充てると、

「まゆみ」と書いてあった。

すぐに悟った。

これ、「まゆみ先生からのプレゼントじゃん」。

当時、母が一緒に働いて仲の良かった同僚の先生の名前は、まゆみ先生と言う。

多分、推測だけど、

まゆみ先生が、子供達にと貰ったプレゼントなんだと思う。

その、まゆみと書いてある部分をマジックで塗り潰し、消して、それをうちらにサンタからのプレゼントとして、用意したのだ。

親からのプレゼントではなく、人様からのプレゼントが枕元にあった。

そう、うちは、サンタさんに欲しいものをリクエストして、欲しいものが枕元に届くことは1度もない。

というか、リクエストできることを知らなかった。

サンタさんから何かプレゼントが届く、という家で育ったから、欲しいものをサンタさんにお願いするってことをしたことがなかった。

そんなもんだと思っていたから、サンタさんにお願いする子供達が、欲しいものを貰えると思っていることが、逆に「え?」なのだった。

サンタさんからプレゼント貰えるだけで、大喜びだった。

親になって初めて、欲しいものをリクエストできるんだ、、、だ。

長女は、周りからの情報でサンタはいないと疑いはじめ、私にこれが欲しいという。

だんだん色々な事を知る年齢なんだろうなと思ったり。

毎年、サンタのフリして、トナカイのフリして、帽子を落としたり、人参やりんごや、クッキーをかじって、御供物をいただきました風にしているけど、今年はどうしよっかな。



月曜日
10:30 AM - 12:30 PM
火曜日
10:30 AM - 12:30 PM
水曜日
10:30 AM - 12:30 PM
木曜日
10:30 AM - 12:30 PM
金曜日
10:30 AM - 12:30 PM
土曜日
クローズ
日曜日
クローズ

女性限定/初回限定(当日現金またはこちらでお支払い)

¥15,000



-子育て
-, , , , ,

© 2022 【本当の自分に出会い直す】女性専用サロン Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。