子育て

オンライン授業参観を通して

女(11歳)・男(8歳)・男(5歳)3人の子育てママ兼現役セラピスト。日々試行錯誤しながら、正解不正解のない、オリジナルの子育てをしています。独自の目線でブログ発信中

先週、学校のオンライン授業参観があった。

学校からPCを借りたまんま使ったことが無かったんだけど、モニターオフ、声オフで、覗いてみよう!!ってことで、

子供達は特に興味なかったけど、ただ単に私の興味で、オンライン授業参観に参加した。

たまたま長女と長男の授業時間が同じだったので同時に参加。

ビデオも音声もオフだから、気楽に参加できることが私の中でハードルが低かった。

久々に聞く、教室の騒がしい感じ。

なんか授業参観に行っていた時を思い出す。

子供達の高い声を聞きながら、先生の叱ってるこえを聞きながら、2人に見てみてー!!って声をかけて、クラスメイトが映っているモニターを見せると、

長女は「あっ!◯◯ちゃんだー!!」とモニター越に友達を探している。

彼女の中では授業参観を視聴するというより、クラスメイト探しだ。

楽しそう。

長女はそのまま一時限授業中PCの前に座っていた。

長男は、というと入学式後あたりから学校に行ってないので、クラスメイトを知らない。

だから友達がいない。

短期間しか行ってなかったけどそれでも仲良くなった男の子が1人いたから、その子を探すけど、、、、、

長女に比べて全く興味を持たない。

そりゃそうか。

懐かしくもなんともないもんな。

しかも、ほぼ友達いないし、1人いたとしても、モニターからはよく分からないから、この子かな?と合ってるかどうかも分からない。

だから一緒に見よう!と誘っても、椅子に座るけど、でもすぐ立ち上がってどこかへ行く。

なんとなく気まづそうな感じ。

まっ、いいやと思いながら、長女と会話をしながら、オンライン授業に参加した。

夕方、友達と遊んだ時に、給食の時間に担任の先生が、「なんと!実は、◯◯ちゃんがオンライン授業参観に参加してくれました!!」

と言っていたらしい。

だから、友達が「また明日も見てね!!」と言ってバイバイしたそうで、今回のオンラインは2日間連続だったので、本人が翌日も見ようかなと前向きだった。

2日連続オンライン授業参観に参加した長女。

友達に誘われたってのもあったけど、私は1日だけでいいやと思っていたけど、長女は、2日連続参加していた。

オンライン授業参観1日目の夜、急に学校から貰ったプリントを、漢字プリントをやり始めた。

何か思ったのか。

ちょっとやる気が出たのか。

学校のシュミレーションを始めたのか。

私も何かやってみようと思ったのか。

漢字プリントをやって、「あー50点満点中25点だったー!!!」と自分の間違いの多さにびっくりして、間違えた漢字を何度もノートに書いていた。

私は「何か自分の心に変化があったのかな」と思いながら、普通にその状況を受け入れた。

算数はサッパリだったそうだ笑

いきなり学校の授業を受ける、はかなりハードルが高いけど、でも、オンライン授業なら、まずは自分が興味ある教科から、まず受けてみる、から始めても良さそうだなと、本人も「絶対イヤ!!」にはならないだろうな、そんな感じがした。

人は少しでも期待してしまう。

そして、少しずつステップバイステップを踏まずに、いきなり高いゴールを目指そうとする。

期待された側は、そのプレッシャーに耐えられなくなる。

そうではなくて、まずは気持ちが変化してきているってことを感じる必要がある。

そこから、期待せず、疑うこともせず、自分の意志で(こうしようかな?)が出た時にどう声かけしていくか、どのようにやる気を引き出すか、が大切になってくる。とにかく焦らない、忍耐、なんだろうな、、、と思った。

多分、背中を押してもらいたがっている、そんな気もする。

ただ、怖いだけ。

そりゃ怖い。久々の学校だもん。

何言われるかな?みんなの好奇の目もある、話しかけられたらやだな、とにかく自分の頭に、不安要素がたくさん出てくる、出てくる。

人は、先の未来を考えた時、かならず「不安」が出るものだ。

失敗したらどうしよう?や、こうなったらどうしよう?とにかく何においても未来のことを考えると、頭の中で勝手に作り出されるもの!

ただの妄想に不安を覚えるだけ。

その不安によって、人は行動が出来なくなる。

これは何度も何度も私も経験済み。

だから、自分の作り出した妄想だと気づく必要があって、まだ起こってないこと。

ただの妄想!

実際起こった時に、「さて、どうしようか」とその時に考えればいい。

動いた後に、「じゃどうする?」でも間に合う。

むしろ、その時にならないと動けないことも。

その時に考えたらいい。

だから、未来を考えると恐怖や不安の思考しか生まれない、そんなもんだって知ること。人は初めて体験するものは本能的に恐怖だから。

そんなもん。

そう考えるようになるまで、妄想を見破るまでは、時間がかかる。

もちろん私だって未だに不安になる。

いかに、不安に執着しないか、諦めることも大切で、なんとかなるっしょ!くらいの軽さで進めばいい。

それだけで、人生が軽くなることに気づいた。

未来に不安を覚え、行動しないか、それとも人生を軽くするか、それだけで全然違う生き方になることも体験してきている。

長女の不安から来る、動けない、この気持ちはすごい分かる。だから、学校に行きにくいのもよく分かる。

勝手に頭の中に妄想がふわふわふわふわと出てくるのも分かる、

それをどう乗り切るか、

これから、たくさん未来への不安を体験してみて、あっ、こうすればいいのか、とだんだんひょいひょいとかわしていけるようになればいい。

多分学校に行ってみたら分かる。

自分が思い描いていた恐怖なんて大したことなかったと気づく。

それまでは、恐怖との戦い。

生活する上でたくさん経験を積ませてあげたいなと思う。

ステップバイステップで、また一からスタートになったとしても、本人にとって、全ては大切な経験で、それを経験させてあげることも、親として大切な役割だ。

師匠と弟子のような関係で、または同志のような関係で、親子で少しずつ少しずつ、経験をつんでいく。

私の今の生活全てが、美味しいネタにしかならないと思えるようになったのは、私の中で大きな変化だ。

★★★ご案内★★★

現在レンタルサロンにて「施術+対話の時間」を行っています。

もし、施術不要で話だけしたい!!という方がいらっしゃれば、オンラインで話をしませんか。

【女性限定/初回限定無料】パートナーシップ、子育て、ママ友との付き合い、人間関係、あなたの抱えている話を聞かせてください。

あなたの感情の裏にあるあなたの本当の想いを「宝」を一緒に見ていきませんか。

zoom or skype 1時間無料相談【初回限定/女性限定】

月曜日〜金曜日 10:00〜14:00

LINE@ ID @uud1595b



月曜日
10:30 AM - 12:30 PM
火曜日
10:30 AM - 12:30 PM
水曜日
10:30 AM - 12:30 PM
木曜日
10:30 AM - 12:30 PM
金曜日
10:30 AM - 12:30 PM
土曜日
クローズ
日曜日
クローズ

女性限定/初回限定(当日現金またはこちらでお支払い)

¥15,000



-子育て
-, , , , , , , , , , ,

© 2022 【本当の自分に出会い直す】女性専用サロン Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。