自由

ただ戻る、それだけ

私が時々主人の言葉を思い出しては涙が出るセリフがある。
人に話そうと思うと私は必ず涙ぐむ。そして思い出しても泣ける。

本人がほかの人に話した方がきっと主人の温かい気持ちが伝わるから、鉄板ネタにしてほしいくらい。

 

前にもブログで書いたけど。

 

去年7月ごろから子供2人が学校に行かなくなり、休む休まない、休ませる休ませないと夫婦で衝突していました。
私は休んでいいんじゃないか、でも主人はそんな甘えはだめだと行かせることに一生懸命。

週末は毎日お風呂やタイミングを見つけては、息子に「頑張れ、頑張って学校行ってこい」と励まし、
そして月曜日の朝は朝から声をかけ励ます。

でも息子は主人の前では頑張るものの、通勤して姿が見えなくなった途端、やっぱり行けないと動けない。止まる。

というのが何日も続き、主人は行けなかったこと、子供たちの姿を見るのがストレスでイライラしていました。

ある日、私が主人を責めたことがありました。
「子供たちにいったい何を望んでるの!!!!」

 

主人の答えは、
「これ以上俺を追い詰めるな・・・・・」

 

でした。

 

私はその時逃げた、と思ってしまいました。
この人は何かあるとすぐ逃げる、いつも逃げてばかりずるいと思っていました。
でも、これ以上責めようと思わないし、とにかく子供たちが学校に行かない事実は変わらないので、お互い理解しあえるまで時間はかかるけど、時間が解決するだろうと思っていました。これ以上私も何も言いませんでした。

 

数日経って、平日休みの主人がふと。

 

「この前、子供たちに何を望んでるんだって聞かれて、そして考えたんだよね。
昔を思い出したんだ・・・・・・。

 

 

子供たちが生まれたとき、元気に生まれてきてくれてありがとうって思ったんだよね・・・」

 

 

 

もうね、これ聞いた瞬間泣いてるわけですよ私。

 

 

生まれてきてくれただけでありがとうなんですよね。

 

 

そう、生まれてきただけでいいんです。

 

これ以上何も望まないわけです。

 

私たちは生まれたときはただ、それだけでいいと思っていたのに少しずつ少しずつ親も期待をするようになるんです、子供に自分の期待を背負わせるようになります。
たくさん勉強して、いい大学へ入って、いい会社に入って、等々気づいたらたくさんの期待を子供に託す。

でも、実はすごいシンプル。

 

生まれてくること。
それだけで奇跡。

 

 

男の人からそんなセリフが出てくるんだ、、、、と純粋に感動しました。
その時に主人は本当に愛溢れる人なんだと思いました。
今は子供たちのこと理解しあえなくても絶対大丈夫だ!私の中で確信がありました。

心から信頼できる相手だと思いました。
人として尊敬しています。

 

理解しようと努力する姿勢、相手の気持ちに寄り添えるパートナーだと思っています。

 

結婚して、子供が生まれ、好きな相手だったのに気づいたら、ムカつく、イライラする、嫌い、等々ゴミのような感情がたくさん出てきて、なぜこの人と結婚したのかさえ思い出せなくなるくらい。

 

私は、主人とならきっと「楽しく明るい温かい家庭」になるだろうなと理想の家族を思い描いていました。
笑いのセンスにあふれ、ユーモアたっぷり、面白い、楽しい人でした。

そんな人と結婚したらきっと楽しいだろうな、いつも笑ってるんだろな、子供が大好きで子供と一緒になって遊ぶんだろうな、なんて想像しながら。

いつの間にかなんで結婚したんだろう?とさえ思うようになり、ましてや一人で家庭を守っている気でいました。

 

 

でも、原点に戻るってすごく大切で、そこに戻ることで自分の当時の想いを思い出し、ゴミの感情がリセットされる。

 

そうだ、私「楽しく明るい温かい家庭」を築きたかったんだ。そこには私だけではなく、主人の力(存在)が必要だったんだなと。
原点を思い出すだけで、感情がリセットされる。
ゼロに戻れる。

 

それは子供も同じで、子供のことで悩むことがあったとしたら、一度
「生まれてきてくれてありがとう」

 

生まれたときのことを思い出していたらきっと、じんわり心が温かくなるんじゃないかな。

シンプルに生きるって大切だなと改めて思いました。
ここ最近シンプルに生きることで目の前の世界が変わってきている、そう実感しています。

-自由
-, , , ,

© 2021 本当のあなたに出会い直すサロン Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。