ボディ

こうすべきで見えなかったもの。

私は子供が生まれてから、食事は1日3食取らなきゃいけないと思っていた。

 

 

「食事は1日3食でしょ!!」と勝手に思っていた。

 

 

そう決めていた。

 

だから、お腹が空いてなくても、作って一緒に食べ、夜もお腹いっぱい食べるから、朝起きても満腹。

 

 

 

ここ数年お腹が減る、という感覚がなかった。

 

 

常にお腹いっぱいな状態。

 

 

自分の中で、勝手にこうすべきと考えていた。

 

 

 

前に知り合いに「いつもお腹いっぱい」と伝えたら、

「食べなきゃいいじゃん」と言われた時、

 

 

 

その当たり前に気付いてなかった自分がいた。

 

 

気づかなかった自分に驚いた。

 

 

「ほんとだー!!!!」。

 

 

人の脳みそは、うまくできている。

 

自分が意識しないことは、見えないようになっている。

 

 

だから、答えが見えなかったんだけど、

 

こんな簡単なことに気づかないなんて!!と、スコトーマ(盲点)が外れた瞬間でした。

 

 

そんなことしょっちゅうあるんだけどね。

 

 

改めて人は自分が必要だと思うことしか見えない、見せないようになっていて、フィルターがかかっている。

 

 

私が妊娠中の時は、少子化って嘘だよね??ってくらい妊婦さんたくさんいたし、

 

 

小さな子供がいたら、こんなに子供多いの??やっぱり少子化じゃないよね?だったし、

 

 

家を買いたいと思ったら、電車の広告や、折り込みや、至る所に家の広告が目につく。

 

 

 

 

 

色んなことを自分でこうあるべきと無意識で思っていたら、すぐ目の前に、簡単に答えは転がっているはずなのに、見えない。

 

 

 

今回は食事のこと、見えてなかったものを簡単に解決してくれた。

 

 

そう、私はお腹いっぱいにも関わらず、食べなきゃと思っていたこと。

 

 

1日3食食べるべきだと私が勝手にそう思っていた。

 

 

そもそも、1日3食必要なのか?

 

 

 

現代の日本、飽食の時代、食べ物を平気で残す。

 

 

そんな時代に本当に3食必要なのかな?

 

 

って思うようになった。

 

 

うちの旦那は、お腹いっぱいといいながら、子供が残した分を全て食べて、もう無理と言う。

 

でも、夕飯や、昼ご飯の時間になると、食べなきゃになって、お腹空いてないけど、食べる。

 

結果太ってる。

そして痩せないという。

 

私はこの様子を隣でみていたから、こうしてみたら??と提案するものの、「いや、3食食べるべきでしょ?」と言っているから、私と同じように、そうすべきだと思っている。

 

 

だから、やめないし、そのまんま。

 

 

私も食べていたから結果同じなんだけど、私は簡単な答えに気づけたからやめたけど、こうあるべきが強ければ強いほど、やめられないもの。

 

 

だから、本人が気づくまではやめられない。

 

 

私は、1食抜いたら、ちょっと小腹が空くようになった。

 

 

2食抜いたら、お腹空いた!!になった。

 

 

 

ペッコペコっていう状態になることはここ最近ほとんど無かったから、お腹が空いたのを感じられたことが喜びにもなった。

 

 

ちょっとお腹空いたなとパントリーにいけば、お菓子があるから、つまむ。

 

そんな環境にいるから、ペッコペコになることが無かったけど、このお腹空いた、、、、の感覚は、食べ物をいただく喜びにもなるし、身体が欲している喜びも感じるし、ご飯が美味しいとありがとうに変わった。

 

 

子供達は3食食べるけど、でも、ぶっちゃけご飯食べたい時間は人それぞれで、私の時間と子供の時間は違う。

 

 

 

私の食べたい時間だと、子供はお腹空いてないから食べない。

 

 

子供の空いた時間だと私は食べたくない。

 

 

今もそうだけど、親の都合に合わせた時間が多すぎるな、、、、と改めて考えたりもしつつ。

 

 

最近は、朝はどうしても旦那の時間に合わせてご飯を作るけど、食べる食べないは、子供たちに任せる。

 

だから、食べ終わったら(だいたい最後だから)長女に家族分の茶碗を洗ってもらう。

 

 

夕飯も私の食べる時間と、長男、長女の食べる時間が違うから、私は末っ子とお腹空いたらさっさと食べる。

 

 

待たない笑

 

 

食べたければ食べてとほっとく。

 

 

だから、ダイニングテーブルの食事は、長い時間置きっぱなしなんだけど、お腹空く時間が違うから、お腹空いた時に初めて食べる。

 

 

 

私は私のスケジュールがあり、子供達は子供達のスケジュールがある。

 

だから、私は自分のスケジュールに合わせると、やらないことにイライラしてしまうから、私都合のスケジュールに合わせてもらうことをやめた。

 

 

だからお互いストレスフリー。

 

 

 

私は前にブログで書いたかもだけど、家族=共同体だと思っているから、子供ではあるけど、一人一人の人として、対等でありたい。

 

 

昔は親の言うことは絶対だと思っていたけど、そういう関係性で、上下関係があると身体に染み込んでいたけど、子育てして思うのは、親子には上下がないってこと。

 

 

子供だけど、もちろん、子供に教えなきゃいけないこともたくさんあるけど、でも、子供を教育するというよりは、子供から教わることの方が多く、上下関係で表すとしたら、

子が先生、親が学ぶ人という図になってしまうと、最近感じる。

 

 

子供の方が、素直に自分を表現できるし、忖度なんてしないし、行動や、考え方、全てに置いて学びがある。

 

 

 

むしろ、子供たちが「学校に行かない」おかげで、私が日々成長させてもらっている。

 

 

 

子供達の姿をみて、私が何を感じ、何にモヤモヤし、何にイライラし、何に不安を感じ、

でも結局は、私の内側の問題なだけで、周りの人は何も関係なかったんだなって気づく。

 

 

だから、こうなのか!!と学びに変わった時、子供達には「ありがとう」と感謝に変わる。

 

今は身体が喜ぶことを優先して生きていくと、昔の我慢してた私には戻れない。

 

「学校に行かない選択をしている」小学生2人の子供達の様子をInstagramにて更新中。

https://www.instagram.com/frau34.unschool

↓↓サロンの案内↓↓

【初回限定/女性限定】

施術箇所は足裏(オイル使用)、頭周り。(足ツボとヘッドマッサージの組み合わせ)施術終了後、お茶を飲みながら対話をします。

※物販の営業は一切ございません。



【所要時間】
カウンセリングシート記入、施術60分を行います。その後お茶を飲みながら対話60分

合計120分

【時間】
月・火・水・木・金(土日祝休み)1日1組
10:30~2時間

【場所】
千葉県鎌ヶ谷市初富本町1-6-88-2F
レンタルキッチン&スペースAtelier F*(アトリエエフ)にて行います。

(サロンイメージ)

レンタルサロンのURL:http://atelier-f.com

【金額】
初回限定¥15000(税込み)


【予約方法】
090-4621-4624 SMS にてお名前、希望の日付(第3希望まで)、連絡先をメッセージにてお知らせください。



月曜日
10:30 AM - 12:30 PM
火曜日
10:30 AM - 12:30 PM
水曜日
10:30 AM - 12:30 PM
木曜日
10:30 AM - 12:30 PM
金曜日
10:30 AM - 12:30 PM
土曜日
クローズ
日曜日
クローズ

女性限定/初回限定(当日現金またはこちらでお支払い)

¥15,000



-ボディ
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2021 本当のあなたに出会い直すサロン Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。