子育て

お世話する長女の気持ち

最近お姉ちゃんにべったりな末っ子。

お姉ちゃんが夕方友達の見送りする時も一緒に行きたいといい、遊びに行ったら探しにいく。ワンコの散歩だって一緒に行きたいという。

いつも一緒に遊んでいる友達に、

「下に弟や妹がいるのいいなぁ」と言われたらしい。

それを聞いた長女は、

「うーん、いいけど、自分が遊びたい時に自分のペースで遊べないし、友達と遊びたいのにお世話しなきゃだし、自分の思い通りにならないしらなんだかんだ面倒見なきゃいけないから大変だよ?」と伝えたそうだ。

そしたら、友達が、

「いや、うちの子ならきっと大丈夫!」と答えたそうだ。

このやり取りを聞いて、

まるで子育てしているママのような発言だなと思った。

私が子供を育てながら感じていること。

自分のペースで動けない

お世話しなきゃいけない

面倒見なきゃいけない

自分に集中できない

やりたいことができない

まるで私が感じていたことを、そのまんま友達に伝えたのかと思った。

子供は可愛いし、子育ても楽しい。

しかし、自分のペースがなくなるのは、私にとってストレスだった。

未だにうちは、マイペースな子供達だけど、それでも昔に比べたら言うことを理解してくれて、言うことを聞くようになった。だからかなり子育ても落ち着いた。

でも、4歳までは、振り回されっぱなしの記憶しかない。

昔は、「辛い!!」って思ってたし、今も思ってるけど、この振り回す感じが、子供にしかできない特権でもある。

大人でこれは、、、、って思っちゃうし、でも、子供のように周りを振り回したいって思うし、この力強さ、意志の強さが欲しいとも思うし、

もう、面倒見なきゃいけないから大変よ、なんだけど、長女からしたらそんな弟でも、私からしたら子供達でも、ありのまま愛される。

長女の発言は、子育て経験者か!?みたいな言い方だったけど、大変だな、がこの年齢で分かったのもすごい。

長女は、長女として下の面倒をみて、きっと我慢しなきゃいけないことや、納得しないこと多々あるだろうけど、お世話をすることの難しさ大変さ、楽しさが経験できている。

私より末っ子のお世話が上手。

いかに楽しませるか。

これは長女の才能だと思う。

私はこの楽しませる、ができない。

下手くそだ。

彼女の周りには人が集まる。

大人数とは言わないけど、それでも、昔から少人数ではあるけど、「◯◯ちゃんがいい」と慕ってくれる人がいる。

そうやって、人が集まるも才能だ。

魅力がある。

自分らしく生きてる人には人が集まるんだな、を感じるこの頃。



月曜日
10:30 AM - 12:30 PM
火曜日
10:30 AM - 12:30 PM
水曜日
10:30 AM - 12:30 PM
木曜日
10:30 AM - 12:30 PM
金曜日
10:30 AM - 12:30 PM
土曜日
クローズ
日曜日
クローズ

女性限定/初回限定(当日現金またはこちらでお支払い)

¥15,000



-子育て
-, , , , ,

© 2022 【本当の自分に出会い直す】女性専用サロン Powered by AFFINGER5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。