子育てママと家族のための 家の空間コーディネーター

笹瀬香織/Frau34(ふらうさんじゅうよん)

アドバイザー、コーディネーター、コーチング、セラピスト

大学卒業後約16年勤めた会社を退職し、事務職から転向し、セラピストとして独立しました。自宅サロン3年目に突入のタイミングでコロナで一時休業、その時に初めて自分に向き合い、自分が本当にやりたかったこと、本当の自分に出会うために、数か月かけて自分探しをしました。

私は幼少の頃から、本当の自分に戻れる場所、心を整える場所を無意識で作ってきました。

本当の自分を我慢しなければならなかった子供時代、
いつの間にか自分の感情に蓋をして、本当の自分が分からなくなり、自分の本音を出すことなく、人に合わせて生きるようになりました。

社会人になると、仕事ができる人、ノーと言わない人、協調性が一番大事だと思い込み、ますます自分の意見を言わなくなりました。お願いしやすい扱いやすい人。

結婚後は、いい妻でいなければならない、いい母親でいなければならない、〇〇でいなければならないという狭い枠を自分で作ってきて、次第に自分自身が息苦しくなっていき、窮屈な生き方になっていきました。主人の前でも弱音を吐かず、子供の前でも、体調悪くて辛いのに、大丈夫だよと笑顔でいる、弱音も吐けない母になっていました。
まだまだ頑張らなきゃと、周りにすごいね、頑張っているねと言われるけど、まだまだ私なんて・・・・と思っていた私。たくさんのことを背負って頑張ろうとしていました。

そんな中、自粛生活のおかげで自分に向き合う機会に恵まれ、自分に正直に、頭で考えるのではなく、心で感じる感情そのものを言葉にするようになりました。

私は3人妹弟の長女として生まれ、妹弟ができると「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい」という言葉に縛られ、小さな頃から我慢し続けてきた自分が、本当の私を忘れないために、
「本当の私はここにいるんだ」
と自分に戻れる空間を大切にしてきて、その空間だけは唯一の私のマインドセットの場所でした。

私は中学校卒業して親元を離れ、環境が変わる度に「自分に戻る」場所を、空間を作ってきました。

ホッとできる、本当の自分で居られる場所。

今は自分の家を「心が整う」場所として家族と過ごしています。
私のこの心が整う家は、家族が本当の自分でいられる、安心で安全な場所として、私が小さい頃自分の居場所を作ってきたように、家族が「自分の居場所はここにある」と感じてもらえる、家の中の空間を、創り上げています。

この空間は、ポカポカ温かい陽だまりのような、木々の隙間から光が差し込み、時々流れるそよ風のようなふわっとした空気が流れているイメージです。
ここだけは平和な空間。

小さい頃から無意識で空間作りをやってきているので、自然と温かい空気の流れを感じながら、家具を配置したり、物を移動させたり、片づけたり、するのが得意というかできちゃうんです。
ママが本当の自分で居られる場所を、家の中の空間で安らげる、そんな空間を提供していきたいと思っています。

常にイライラしてしまう、
もっと頑張らなきゃと思ってしまう、
やりたいことが多すぎて頭の中がごちゃごちゃ、
家の中に居たくない、外に出てリフレッシュしたいと思っている、
一人でゆっくりしたい、

心に余裕がない、
本音を出せずに感情に蓋をしている、

どれが本音かわからない、


そんな人を空間作りを通して、「心の解放」をしてあげたいと思っています。

家の中でできる 
心が整う空間作り~本当の自分で居られる場所~

ただいまオンラインで無料相談行っております。

ブログはこちら